FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

しばらく休みます・・・

11日に起こった地震は日がたつにつれその被害の大きさが浮き彫りにされてきました。
津波のシーンとか、被災された方々のシーンは本当に心が痛みます。
あの美しい三陸の風景がこうも変わってしまうものなのか!呆然としてテレビを見ています。
そして釜石や宮古で、よそ者の旅人に優しく接してくれた人々の心に大きな傷が残ってしまったと思うと、平常心ではいられない堪らない気持ちになります。今、何もできない、何も役に立てない自分がとても歯がゆく感じています・・・。

昨日までこのブログはタイマーアップで自動更新されていました。でも今、とても更新をしている精神状態ではありません。カメラを持とうとも思いません。だから・・・
しばらく、気持ちの整理がつくまで、せめて報道が通常に戻るまでブログの更新を休みます。申し訳ございませんが心中察していただければと思います。

改めて、この地震や津波でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々、地域の1日も早い復興を心から祈っています。

平成23年3月13日 酒呑童子 拝
  1. 2011/03/13(日) 21:23:38|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<明けない夜はない・・・ | ホーム | 梅は咲いたか・・・2(3/12追記)>>

コメント

認識の先輩を祈るのはすべて平安です
日本のできるだけ早く蘇りをも望みます
  1. 2011/03/13(日) 22:41:02 |
  2. URL |
  3. Hao #-
  4. [ 編集]

Haoさん、こんばんは。
台湾からも救援隊が日本に来てくれたようですね。ありがとうございます。私はほぼ平常な生活をしています。被災地の方々の事を思うと、又復興のために頑張っておられる方を思うと自分が情けなく感じています。
  1. 2011/03/14(月) 22:00:09 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

真島満秀先生

この度の未曾有の震災はテレビ画面を見るのも辛いですね。
私も神戸在住であの大震災を経験しました。
幸い命は救われましたが、爆撃にあったような神戸の街を歩いても
一枚の写真も写せなかったです。

奇しくも今日は真島先生のご命日。
「その時を見つめる事、見つめ続ける事」
酒呑童子さんが座右の銘になさっている居るようにあなたの画像の中に
真島先生を感じる事があります。
鉄道写真家は数多いらっしゃるけど、先生の心を一番感じます。
そしていつも誠実に対象と向き合っていらっしゃる姿に感動します。
暫らくお休みなさっても、待っていますよ。
  1. 2011/03/14(月) 23:44:36 |
  2. URL |
  3. cocoon #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

こんな状況でカメラを持てない
それが自然な事だと思います
私もお休みしていますが

またお邪魔したいと思います

今夜も冷えます
ご自愛下さい
  1. 2011/03/18(金) 22:00:21 |
  2. URL |
  3. sakura498 #-
  4. [ 編集]

cocoonさん、おばんです。過分なお言葉ありがとうございます。3月14日、そのエントリーを用意していたんですがこんな気持ちでアップしても・・・と思っていました。本当は14日は休みを取っていたんで先生の愛した信州の線路際で、信州の風に吹かれつつ先生を偲ぼうって思っていたんですけどね・・・

少しずつ気持ちが落ち着いてきています。もう少し、もう少しだけ時間をください。また色々と写真を見ていただきたいです。
  1. 2011/03/20(日) 00:47:28 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

sakura498さん、おばんです。コメントありがとうございます。
本当に心が痛む1週間でした。過去に訪れたり暮らした町の変貌に本当に心痛みました。
でも少しずつ前を向いて行きたいと思っています。是非また遊びに来て、自分の写真を見ていただきたいと思います。
  1. 2011/03/20(日) 00:51:30 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1522-209676c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する