さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

梅は咲いたか・・・2(3/12追記)

umehigasihusamoto

そういえばずっと前、まだ高校生だった頃に東総元に降り立った事がある。当時バリバリの体育会だった自分がなぜ国鉄木原線に乗って、なぜ東総元に降りたのか記憶がない。ただ夷隅川の流れに引き寄せられるように川に降りた記憶がある。このあたりは岩盤の上を流れるきれいな川だった・・・。
このあたりの佇まいはあの頃と変わっていない。夷隅川の川の音もそうだ・・・。記憶にないがこの梅の木も当時からあったのだろうか?まだ幼木だったのだろうか?
ホーム上の待合室だけが真新しく変わってしまった。建てかえられる前は本当にあの頃のまんまだった・・・。
まだ冷たい風に吹かれて東総元でひとり思いに耽っていた・・・

2011年3月4日 いすみ鉄道 東総元

3/12追記・・・

3月11日午後、大地震の時、自分は千葉県船橋市の職場にいました。岸壁沿いの4Fなもので普段からよく揺れるんです。昨日は最初は小さな揺れで大したことないかな?なんて思っていたんですが、揺れは収まらずどんどん強くなります。悲鳴が聞こえちょっとパニック状態に近くなりました。立場上一緒にパニクる訳にもいかず、落ち着かせ揺れが収まってから他の課とも連絡を取り避難させ、建物のチェックとか慌ただしく過ぎていきました。地震直後に遠く市原方面で大きな火柱があがりました。映画を見ているようで恐ろしくどうなってしまうのかと思いました。職場の周りは停電で業務もできず18時過ぎに帰宅許可が下り、車で帰宅しましたが普段は30~40分かかるところ2時間半かかりました。
昨晩から今日にかけてずっとテレビで状況を見ていると被害状況はどんどん大きくなり、特に津波のシーンは恐ろしく感じました。特に気仙沼や宮古のシーンは人ごととは思えないくらいに震えがくるくらいです。
千葉県でも結構被害はあったようです。旭市には2年弱赴任して住んでいたし、銚子界隈にもよく遊びにいったんでそんなニュースは心苦しいです。釜石はSL撮影で毎年かよっていましたし、宮古は18切符の乗り鉄で一晩泊まったりしました。あのとき色々話したりした方々・・・無事なんだろうか?本当にそう思います。
仙台、山形、盛岡在住の友人はみんな無事を確認できました。不自由な生活を送っているようですが無事だった事に感謝しています。

残念ながらお亡くなりになられた方のご冥福を心からお祈りするとともに、被災された方々や地域が1日も早く復興するよう心からお祈り申し上げます。そして被災地が復旧したら必ず訪問しようと思っています。

平成23年3月12日 酒呑童子 拝

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/12(土) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<しばらく休みます・・・ | ホーム | 梅は咲いたか・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1517-fcf63045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する