さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

ある踏切にて

humikiri

春の日の旅は、人の心を開くのだろうか?童心に戻すのだろうか?踏切を行く列車に手を振ったりして・・・。
なぜかそうさせてしまう開放的な雰囲気があるような気がしてならない。
春を愉しみ、春を満喫して、ほんのちょっと童心に帰る。いすみ路の旅はそんな旅なんだ・・・

2009年3月12日 いすみ鉄道 城見ヶ丘-上総中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/10(木) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅は咲いたか・・・ | ホーム | 菜の花の季節 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1515-a15762be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する