さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

雪の郷に映える

ringohukan

既に定期運用から離脱している長野電鉄2000系の茶坊主に続き、リンゴ編成(D編成)が今日で定期運用から離脱します。8月頃まで検は残っているのでまだイベント等で運用に就く事もあるでしょうが定期で運用に入るのは今日が最後で、明日からスノーモンキー(旧成田エクスプレス)にとって代わります。
地方私鉄が自社発注した特急車両で、自分もほんの最近ですがその姿に魅せられたものです。
本当はもっと撮りたいカットはあったんですが、残念ながらそれはただの思いになってしまいました。
時代の流れなんでしょうが、やっぱり少し寂しいですね・・・

真っ白な雪の郷をその車体が赤く映えます・・・

2011年1月 長野電鉄長野線 夜間瀬-信濃竹原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/25(金) 21:06:00|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ラストショット 2 | ホーム | 歌内にて>>

コメント

こんばんは。前回の酒呑童子さんの2000系に誘惑され(笑)長電行って来ました。
 風景になじんだリンゴ特急。沿線木造駅舎の年輪。また何よりも、北は妙高に始まり南は鹿島槍辺りまで見える山々の荘大さに圧倒され、皆神山まで上がって来ました(快晴でしたので)
 また、しなの鉄道線内でEF64の重連も見学しました。
 荘厳なる山々、EF64の重連、温泉行きの特急。自分が信州に通い詰めていた頃のイメージが蘇って来ました。そしておそらく、今でも山男であろう、酒呑童子さんの心象風景もこの信州辺りにあるのかな等と想像して、微笑ましい気分なりました。
(長文ご容赦。お陰様で何かすごく得した撮影行でしたので)
  1. 2011/02/26(土) 01:28:23 |
  2. URL |
  3. kokubu #S6FC.7r.
  4. [ 編集]

長野電鉄、じっくりと腰を据えて撮っていれば
通った場所かも知れません。あらゆるところで
リンゴ編成の最後の勇姿を捉えた画像を見ましたが
ラストイヤーにたかが数回行っただけじゃ葬式厨と
変わりませんので手を付けませんでした。
スノーモンキーに変わってからはまた元の静かな
長電に戻るのでしょうね。その頃を見計らって
行ってみようと思います。
  1. 2011/02/26(土) 18:17:45 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>kokubuさん
バリ晴れだったんですか?いいなぁ。バリ晴れの桜沢俯瞰をリンゴ編成で決めたかったんですが、かなわぬ夢でしょうか・・・。
信州と甲州は自分の心象風景なんでしょう。若い頃ずいぶん通いましたが、若さ故かアルプスの嶺に目を奪われ、北信の嶺を素通りしていたのが悔やまれます。山は逃げないなんて粋がってましたが、結局逃げられたような気がします。

>JZX81さん
長野電鉄ってイメージ的には地味な路線だと思います。腕の見せ所ですよ。是非通ってみてください!
自分も葬式厨と変わらないですかね?確かにそうなんだろうけどやっぱり撮りたい物は撮りたいんで行ったようなものでした。ただ喧噪の中は敬遠しましたけど・・・
自分もゆっくりと山とかリンゴとか絡めてじっくり撮りたいですね。
  1. 2011/02/26(土) 23:37:59 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1502-d477e0d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する