さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

嘉瀬駅にて 2

kaseekisoto

「ストーブ列車撮りに来たんです。」地元の人と話をし、千葉から来たと言うと驚かれそう言った。
「ストーブ列車も昔はそのまんま乗ったけど、何年か前からなんか高くなってね。ここから五所川原だと480円なのにストーブ列車乗ると780円・・・。乗らないよ。」ちょっと寂しそうに笑っていた。
「ディーゼルカーの方が快適でいいよ。でも昔から走って乗ってたストーブ列車もいいんだよ・・・」やっぱりストーブ列車は地元の冬の風物詩として津軽の風景に溶け込み、そして生活の足だったんだろう・・・。

今はすっかり観光列車になっています。団体と鉢合わせになると座れない時もあるようです。
地元の方が、ちょこんと旧客の片隅に座っている・・・。そんな情景ももう見ることはできそうもありません。
時代の流れなんでしょう。今、ストーブ列車は津軽鉄道の貴重な収入源のひとつなんでしょうし・・・。

しかし、津軽のお年寄りはフォトジェニックですよねぇ・・・(笑)

2011年1月11日 津軽鉄道 嘉瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/19(土) 21:00:00|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<モノクロームラッセル | ホーム | 嘉瀬駅にて>>

コメント

『フォトジェニック』同感です。
この女性がいなかったら
写真の価値は半減すると思います。
  1. 2011/02/21(月) 09:48:53 |
  2. URL |
  3. 北の素人写真家 #a0sODczs
  4. [ 編集]

北の素人写真家さん、おばんです。レス遅くてすいません。
確かに人がいないと寒々しく感じますね。
鉄道は人を乗せて走っている・・・そう感じます。
  1. 2011/02/23(水) 23:27:11 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1496-b9716005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する