さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

下北の嵐

ominato

さっきまで晴れていたのに・・・
青い空は対岸の津軽あたりからの雲でみるみる曇り、蒼い海は一気に鉛色に変わる。
少しずつではなく、一気に風も強くなった。沿線は防風林が続き、線路沿いにはハイ松のような松も見られた。それくらい風が強い所なのだろう。
このときは列車は定時でやってきた。下北の強い風を肩で切るように駆け抜けていった。
車に戻りウトウトしていると車が揺れる。海もものすごい波になっている。下りが来るはずだ。よせばいいのにもう1本撮る事にした。車を出ると風は一層強くなっている。少し前屈みになって歩く。吹きさらしの場所はまともに立てないくらいに凄い風だ。北八ヶ岳の中山の稜線もこんなだったな・・・そんなのんきな事を考える余裕もあった。携帯でメールチェックするも遅延や運休の情報はきていない。しかし通過する予定時刻を過ぎても列車は来なかった。油断していると飛ばされそうな風の中、少し待ったが耐えきれず車に戻る。わずか100mちょっとくらいだが、あんなに怖いと思ったのも初めてかもしれない。
車に戻り野辺地方面に車を走らせていると、ようやく大湊線運休のメールが来た。「走るわけないよな・・・」冷静に考えればそうだった。視界も十分でない中、陸奥横浜か野辺地でクルマルヨの予定だったが恐ろしくて青森に宿を取った。
近くの居酒屋の女将にその話をしたら、「なんでこんな時期に来るの?春においで。素晴らしいから」と笑われた・・・。

2011年1月12日 大湊線 吹越ー有戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/17(木) 21:00:00|
  2. ローカル線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<嘉瀬駅にて | ホーム | さいはての駅>>

コメント

こんばんは。
津軽線もそうですが、こちらの最果て感も素晴らしいですね。荒涼とした原野を列車は毎日走っている・・感動します。
  1. 2011/02/17(木) 23:48:08 |
  2. URL |
  3. 俊さま #3cXgguLU
  4. [ 編集]

おはようございます。
ここ二つの写真、小島一郎の硬質なタッチを想起させますね。
  1. 2011/02/18(金) 06:55:05 |
  2. URL |
  3. mincer* #-
  4. [ 編集]

冬の強風

こんばんは!

冬の大湊線に挑むなんて凄いです。
自分は雪のない時期に2度ほど行ってますが日が悪かったのか強風で車が揺れる感覚はよくわかります。
風のない日ってあるのかなと思ったくらいでした。

でも雪原のカットを見ると自分も冬に行ってみたくなります。
  1. 2011/02/19(土) 23:23:05 |
  2. URL |
  3. hepp #XpQ4iSVM
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。レス遅くてすいません。
>俊さまさん
特にこのあたりは本当に荒涼な地を行きます。津軽とは又違った雰囲気ですね。

>mincerさん
ちょっと意識してハードな雰囲気にしたんですが、そう言っていただきうれしいです。

>heppさん
あまりに無知でしたかね?(^^;;;
風は強いというか痛かったです。風力発電があったり、鉄道防風林があったり、背の低い松があったりと一年中風邪が強いみたいですね。
自分は是非リベンジしたいですが、他の季節も見てみたいです。
  1. 2011/02/23(水) 23:17:55 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1494-a6f788f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する