さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

さいはての駅

「さいはて」という言葉に憧れて、時刻表や地図帳を穴の開くくらいに眺めていた。見つめていたのはいつも宗谷や道東の地だった。
今、なぜか「さいはて」を感じて訪れてみたかったのが津軽線の三厩駅。町の外れの少し高いところにある駅はまさに僕のイメージ通りだった。日没前に着いて町を散策する。鉛色の空と海。痛いような雪。そして誰とも出会わない寂しさ・・・。
最終列車が発車する少し前、たったひとりの駅員さんから入場券を購入し撮影の許可をお願いした。そんな人は滅多に来ないのかちょっと驚いたようだった。17:43、誰も乗客はいない。たったひとりの駅員さんと、運転士さんと車掌さん、そして傍観者である僕しかいない三厩駅を静かに発車していった。

列車が見えなくなると雪と風の音だけの静寂に包まれた。駅員さんにお礼を言って駅を出る。
何気なくふりかえりもう一度駅を見る。「さいはての駅かぁ・・・」そっとつぶやいて三厩を辞した・・・

minmayamonokurro

2011年1月11日17:43 津軽線 三厩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/16(水) 21:00:00|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<下北の嵐 | ホーム | ラストショット>>

コメント

おばんです。

たしかNHKのSL映像だったかなあ・・・
国鉄時代の三厩駅の映像を見て「本州のさいはて」という印象を強く感じました。
それ以来、一度この駅に降り立ってみたいと思いつつ、いまだに実現していません。

次の冬は行ってみようかな・・・
青森も近くなりましたしね♪
  1. 2011/02/17(木) 21:42:17 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

こんばんは。
昔一度乗車したことがあります。この最果ての地、また行ってみたくなりました。
  1. 2011/02/17(木) 23:46:01 |
  2. URL |
  3. 俊さま #3cXgguLU
  4. [ 編集]

大畑線の終点、大畑の方が本州最果の筈でしたが
何故か三厩のほうが最果に相応しい寂れ方を
していましたね。
下北より津軽の方がうらぶれているからなのでしょうか。
  1. 2011/02/18(金) 20:00:51 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。レス遅くてすいません。
>身不知柿さん
この町と駅の佇まいは正に最果てを感じました。天気もそうさせたし・・・。自分も今度は鉄道に乗って来てみたいと思いました。

>俊さまさん
何にもないんですけどね・・・。
鉄ちゃんってそういう所に憧れるんでしょうかねぇ・・・

>JZX81さん
そういえばそうですね。なんというかそれって関東の人間の勝手な思い込みなんでしょうか?自分もそう思うんです・・・
  1. 2011/02/23(水) 23:11:06 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1493-5d2ddb41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する