FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

北小谷の谷を往く

kitaotari

一番列車が南小谷から折り返して来る頃はすっかり青味が抜けていた。まだ日が射さない北小谷の谷を寒々とした空気を切って糸魚川へ向かう・・・。

2010年1月 大糸線 北小谷-平岩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/11(金) 21:00:00|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<霧氷輝く | ホーム | 蒼白の時間>>

コメント

右端に道路みたいなのが写り込んでいますが
新しい道路ですか?
昔はここから北小谷の駅の向こうからずっと
俯瞰できる場所だったんですよね。
トンネル出てすぐの踏切渡って一気に上り坂になっていた
筈ですが、私昔そこで一発やらかしまして・・・。
そこの急坂が見事にアイスバーンになっており、まだ
スパイクタイヤが許されていた時代だったので食いつくのをいいことに
全開で登ろうとして途中でスリップ。慌てて再始動
かけようにもズルズルと下がってしまい最後に
踏切にヒップアタックかましました。
  1. 2011/02/11(金) 23:20:03 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
確かに新しい道路が写りこんでます。自分は水害前を知らないのでなんともいえませんが素晴らしい光景だったんでしょうね。
今でもここへあがるには結構な勾配ですが、道はくねくね曲がっています。
  1. 2011/02/13(日) 23:49:56 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1488-482c01f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する