さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

北小谷の谷を往く

sumomoyoko

雪晴れの小谷の谷を往く・・・。
姫川の流れはこのあたりでとても穏やかになる。すっと広がった谷にあわせるように・・・。
やがて谷は狭まり海に向けて急流になっていく。温泉も湧く北小谷の谷・・・又のんびりと旅をしていきたいなぁ・・・。

2010年1月27日 大糸線 北小谷-平岩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/31(月) 21:00:00|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<北小谷の谷を往く 2 | ホーム | 山間の郷>>

コメント

大糸北線

その昔、JR西日本という会社が様々な車両を使用したシュプール号なる
冬臨があり、結構楽しむ事が出来ました。
その頃よくこの辺りに出没し、朝晩はシュプール号、
昼間とナイターはゲレンデでってパターンでした。
その時の感覚が大きなロケ-ションで長い編成と言うのが
イメージとして植え付けられていたのでタンコロの52では
どう表現していいのか分からず行きませんでした。
拝見しますとやはり難しそうですね。
  1. 2011/02/01(火) 16:38:51 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
自分は逆にシュプール号って撮りに来た事ないんでイメージが湧かないんですよ。雄大な風景なんでそういうの似合っていたんでしょうね。
自分は・・・地味に単行キハの方が似合っているみたいです。
  1. 2011/02/01(火) 23:07:15 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1477-f67106e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する