さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

旧客の肖像

rahumonokuro

旧型客車は美しいと思う。こうして雪の中を走ってきて駅で佇む姿は特に美しい・・・。
地方私鉄が維持していくのは大変な事だろうと思う。でも・・・、いつまでもこうやって見て、乗って美しい旧客を楽しみたいというのが正直な気持ちだ・・・。

2011年1月14日 津軽鉄道 津軽五所川原駅

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/26(水) 21:00:00|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<筑波山遙か | ホーム | 激闘のあと・・・>>

コメント

せっかくの撮影旅行。
『荒れた天候』に恵まれてよかったですね。
冬の津軽が穏やかだったら
絵にならないと思います。
  1. 2011/01/28(金) 09:55:45 |
  2. URL |
  3. 北の素人写真家 #a0sODczs
  4. [ 編集]

たいして速度も出ない列車にこれだけこびりつくとは
相当地吹雪が強かったのですね。
津軽の地吹雪は想像を絶するものだと聞きます。
きっとこの日も凄かったのでしょうね。
見ているだけならいいですが、その裏側には
その場所で暮らして行かなければならない事実もあり
複雑な気持ちです。
  1. 2011/01/28(金) 12:48:38 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>北の素人写真家さん
はい、おかげさまで(笑)
でも雪晴れの岩木山、見たかったです。

>JZX81さん
確かにものすごい地吹雪でした。そういうのを礼賛するつもりもないんですが、確かにここで生活を営む人にとっては厳しいものなんでしょうね。
でも、逆にそれを観光にも使っているのも事実ですが・・・
  1. 2011/01/28(金) 21:18:42 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1472-8e1d8842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する