FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

赤く輝く嶺

akaimine

まだ谷には陽が差さない。背後の稜線からまだ太陽は見えないが、雪を被る嶺には日が当たり神々しいまでに赤く輝く。荘厳な風景に僕は息を呑む・・・

2010年12月28日 長野電鉄長野線 北須坂-小布施

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/08(土) 21:00:00|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<冬の陽光 | ホーム | そして133号機は・・・>>

コメント

本当に非常に雄大な山景です
山の下の景色ははっきり見えません。集落ですか?多くの人に居住するようです。

最近lens(sony alpha lens 75-300)のオートフォーカス偏りの悩みをひどく受けます、lensの像が形成される品質に満足しません。とてもあこがれてlensを70-300Gにアップグレードします。しかし学生がいつも負担できないのとする(^~^)

それでも冬休み郷里(嘉義)に帰った後にやはり引き続き写真を撮ります。最近依然として復旧工事中の阿里山森林鉄路を撮影します。

http://click-click-hao.blogspot.com/2011/01/5-pics.html#more
  1. 2011/01/09(日) 00:10:22 |
  2. URL |
  3. Hao #-
  4. [ 編集]

Haoさん、こんばんは。
山の下は長野の市街地の方です。結構大きな町です。
機材については悩ましいですね。自分で調べて見て感じてみるのが一番ではないかと思います。
いい写真期待しています。台湾の鉄道、興味ありますよ!

  1. 2011/01/12(水) 22:35:52 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1454-df36af88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する