FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

蒼い時間を往く

zabun2

蒼い時間、ブルーモーメントの時に列車が駆け抜けていく。
寒いというより、痛いと感じた。風が痛いんだ。こんな経験は初めてだった。北海道の陸別の冷え込みとは全く違う寒さ、いや痛さだった。荒ぶる日本海を横目に寒々とした中を駆け抜ける・・・。

この後、マルヨ地のはたはた温泉へ向かった。あまりの痛さでかじかんだ肌がゆっくりと溶けていくようだった・・・。

2005年1月6日 五能線 追良瀬-広戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/30(木) 21:00:00|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ゆく年によせて・・・ | ホーム | 荒れる海・・・>>

コメント

 寂寥感漂う五能線、いつか私も行ってみたい。そして描いてみたい。そんな気にさせてくれます。
 今年もすばらしい写真、ありがとうございました。来年も楽しみにさせていただきます。
  1. 2010/12/30(木) 22:43:03 |
  2. URL |
  3. のび太 #ff.uBqoo
  4. [ 編集]

この時間帯はいい碧ですよね。
寒々しい感じが一杯に溢れています。

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。
おかげさまですっかり月一ペースの巡礼が固定化し
完全に沼っております。

来年もまたよろしくお願いします。
それではよい新年をお迎え下さい。
  1. 2010/12/31(金) 15:23:33 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

 お酒の師匠のお陰で、約1名沼に沈んでしまった犠牲者が出た1年だったようですが...
 来年こそは何処かで一杯、宜しくお願いします。
 良いお年をお迎え下さい。
  1. 2010/12/31(金) 19:51:30 |
  2. URL |
  3. 佐倉 #qBJdVxD6
  4. [ 編集]

おばんです。

冬五能、荒れる海が日本海の寒風を物語ってますね。
私みたいな根性なしは、ワンカップ持って乗るのが良さそうです^_^;

本年も色々お世話になり、ありがとうございました。
また、某所で呑める日を楽しみにしております♪
尚、我家は喪中のため年始のご挨拶は失礼させていただきます。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。
  1. 2010/12/31(金) 20:05:31 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

おばんです。
真冬の五能線は旧客時代に乗り鉄2回だけで、まだ撮影した事がありません・・・。
今年は2月に某所へ遠征もあり、妻子持ち住宅ローン持ちの自分には無理なんすが、来年は挑戦してみたいと思います。

今年もお世話になりました。
よいお年をお迎え下さい。
  1. 2010/12/31(金) 20:10:11 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>のび太さん
路てゃ五能線ってこのとき一回きりしか行ってないんです。炎夏が似合うような強烈な冬ですが、自然が厳しいほどいい表情を見せてくれると思っています。今年もよろしくお願いいたします。

>JZX81さん
蒼い時間はほんとうにいい雰囲気になります。冷たい感じがうまく表現できると思います。
只見線、どっぷり嵌ってください。そういう価値のある路線ですね。

>佐倉の師匠
是非是非!ヒガハス案内してください。そしてその後は反省会?是非のみましょう!

>身不知柿さん
待ってるときはつらかったですねぇ。でもやめられないのはどうしてなんでしょうね?
やっぱり自分もワンカップ片手に乗ってみたいですね。

>鉄たまさん
自分もこの時だけでした。今年はまた行きたいです。しかしあののり鉄時代の猛毒カットは素晴らしいじゃないですか!あんな光景はもう無理なんですねぇ・・・
色々お世話になりました。今年もよろしくです!
  1. 2011/01/01(土) 00:33:26 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1445-78ca1449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する