さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

里へ下りると

suhara

魚沼の里に下りてくると、錦秋の盛りだった。日も差してきて心なしか暖かく感じた。六十里峠の厳しさを実感して、里の暖かさを感じた。

2009年11月8日 只見線 上条-越後須原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/06(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<冬枯れの里 | ホーム | 晩秋の峠>>

コメント

こんばんは
紅葉と水の中に映した倒影はすごく美しいですね。

最近台湾東部へ行きました、すぐになくなってしまう青の普快車を撮影で記録しました。

今回わたしは友人に頼んで日本語に翻訳して入力しました(笑)
  1. 2010/12/07(火) 23:32:23 |
  2. URL |
  3. Hao #-
  4. [ 編集]

Haoさん、こんばんは。
紅葉の風景はやっぱりいいなぁと思います。
私の友人が先日台湾へ行っています。なかなかよかったようです。
日本語におつきあいいただきありがとうございます。
私は外国の言葉は苦手です。翻訳ソフトもよくわかりませんし。
  1. 2010/12/08(水) 23:08:20 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1421-baf751c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する