さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

秋の日は釣瓶落とし

dai2bandai

久しぶりにここへきて目を疑った。よくある木が伸びて失った撮影地状態なのだが、ちょっと見えないとか、枝が邪魔になったとかのレベルではなく目の前には大きく育った竹で全く見えない。失意の中、ちょっと立ち位置をずらせて構えたが、ここもしばらくするとその下に生えている竹に遮られてしまうな・・・。そんな感じ。
それでも秋の日に照らされた紅葉の三島の山と遙か磐梯山のコラボをと思って待っていると・・・。秋の日は本当に早い。列車通過5分前見事に全景の尾根が陰ってしまった。まぁ、それでも十分なんだが、せめて数日早く・・・。でも同じ条件で来れるかどうかもわからないなぁ・・・。というわけでちょっと難しめの宿題ができてしまった。

2010年11月7日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/26(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大銀杏のある駅 | ホーム | 山が燃える・・・>>

コメント

条件ってシビアに見るとなかなか揃わないものですね。
日の加減だけならまだしも木が伸びるまで考慮するとなると
一期一会なのでしょうね。
  1. 2010/11/28(日) 09:59:07 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
確かにパーフェクトを目指すと難しいでしょうね。でもそうやって毎回宿題増やしていくのもまた楽し。
しかしここ、ほんとうにもうすぐ「終わりそうです。
  1. 2010/11/28(日) 22:43:37 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1411-273ebdc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する