さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

リンゴの唄

夜間瀬を過ぎて車窓を見るとリンゴは赤々と色づいてたわわに実っている。上条で降りて夜間瀬よりの踏切へ。天気は回復傾向も雲はとれていない。遠くの山も雲に隠れていた。まずは乗ってきたローカルが湯田中から降りてくる。天気も天気なんでリンゴをアップに遊んでみるか・・・なんて思って色々とアングルを考える。収穫直前の最後の手入れをしている農家の方に挨拶して構えていると薄く日が差す。リンゴにあたってほのかに光っていた。なんとなく口についたのはリンゴの唄。赤いリンゴに唇よせて♪・・・なんて待っていると、やってきたのは通称日比谷線(笑)そのまんまじゃん。真っ赤なリンゴが主役。ほのかに薫るリンゴの香りを胸一杯に感じつつ、列車を見送った・・・

ringonouta

2010年11月3日 長野電鉄長野線 上条-夜間瀬



このあと、旧小田急ロマンスカーを狙うべく踏切脇で構えていると、やってきたのは茶坊主こと2000系A編成。前日はA特急代走に2000系が入る事は告知されていたが、この日はうれしいサプライズだったが残念ながら往復ともに雲の下だった・・・。うまくいかないよなぁ・・・

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/19(金) 21:00:00|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木造駅舎の写真展へ | ホーム | 黄金の河原>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1404-33107cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する