さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

蒼い時間

kuraao

ブルーモーメントとは関係ないんですけどね・・・
まだフィルムを使っている頃だ。ある雑誌で蒼く輝く蒸気機関車が載っていた。撮影データを見ると、フィルムはタングステンフィルムを使っていた。この頃、静かなブーム?になっていたような記憶があり、友人たちもカメラバックにタングステンフィルムを忍ばせていて、夜タノの時に使っていた。自分の記憶は、会津若松起点だった冬の磐越西線のデコイチや新津でC58なんかを撮った記憶がある。蒼く光る独特の雰囲気に見せられたものだ・・・。
そんな事を思い出しながら、デジタルで撮ってホワイトバランスを電球色にしてみた。あの頃の記憶がなんとなくよみがえったような気がした。

2010年10月28日 会津若松運輸区

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/08(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<かけがえのない光景 | ホーム | 夜の蒸気機関車>>

コメント

あの雨の中、こんな演出してたんですね。

雨に濡れて冷たいはお腹は減ったはで
全く余裕がありませんでした。
  1. 2010/11/09(火) 11:07:48 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
いや、演出は帰ってから暖房の効いた部屋でぬくぬくと・・・。
でも、タングステンフィルムを使った頃の事を思いながら撮っていましたが・・・
  1. 2010/11/09(火) 23:18:17 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1401-fbf46ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する