FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

夜の蒸気機関車

kura1

夜汽車という言葉があるように、夜行列車は格別の旅情を感じる。その中で夜の蒸気機関車の表情はとても素敵だ。1日の行程を終え塒に帰って来る頃、秋の日はすでに落ちて、夜の帳が降りていた。
アッシュを落として転車台に向かう蒸気機関車。夜の魅力と雨の魅力が凝縮されるような素晴らしい表情を見せてくれた。

2010年10月28日 会津若松運輸区

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/07(日) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<蒼い時間 | ホーム | 残煙>>

コメント

見たところその日は山田先生にとって豊作の一日ですね
  1. 2010/11/07(日) 23:58:47 |
  2. URL |
  3. Hao #-
  4. [ 編集]

ごめん、翻訳の例文はまだ修正していなくて、直接貼り付けました

どこの来た"山田先生"か?(笑)
酒呑童子さんですね
  1. 2010/11/08(月) 08:40:02 |
  2. URL |
  3. Hao #-
  4. [ 編集]

Haoさん、こんばんは。
どうなんでしょうね??
  1. 2010/11/09(火) 23:15:45 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

写真をお借りしたいです。

初めましてイマカットと申します。
夜汽車の写真素晴らしいです。
実は私は音楽制作が趣味で、以前に作った 夜行列車 に合う写真を探していました。写真入りでyoutubeへアップしたく思っていました。誠に勝手なお願いですがいかがでしょうか?
お返事 よろしくお願い申し上げます。
  1. 2011/12/10(土) 14:01:39 |
  2. URL |
  3. イマカット #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1400-c4f6d8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する