さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

優しい灯り

hakunetu

夜の帳が下りて月崎駅の入り口を優しく照らす白熱灯。最近は省エネの影響からか白熱灯は少なくなってきたけど、でも・・・あの優しく照らす白熱灯の灯りはなんか暖かみがあって、優しくて、ホッとするやすらぎのある灯りだ・・・

ここの照明も数年前に蛍光灯になってしまいました。

2007年10月2日 小湊鉄道 月崎

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/12(火) 21:00:00|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<秋風にそよぐ | ホーム | 函館Night 2>>

コメント

ホッとさせてくれる灯りです。

うちも、「節電の一環」という事で白熱灯の代わりに蛍光灯を入れましたが、蛍光灯の灯りって「電球色」でも特有の冷たさがあり 好きになれません。
電球のウォームな光って、見ていてほっとするのです。
 
これは、昔ながらの懐かしい琺瑯引きの傘! ノスタルジックですねぇ。
この懐かしい光に 懐かしい気動車の組み合わせ… 想像しただけで涙出そう(笑)
 
  1. 2010/10/13(水) 00:45:39 |
  2. URL |
  3. よしひろ@u50wnyoshihiro #ilGNoQe6
  4. [ 編集]

よしひろさん、おばんです。
電球色のあたたかさって不思議です。津鉄でも白熱灯が多くてよかったなぁと思い出しました。
この時間、確か気動車は行ったばかりで帰ってしまったんですが、今となっては待っていればなぁ・・・そう思っています。
  1. 2010/10/14(木) 22:24:43 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1365-ddedd7f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する