さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

日本人はお召し列車?

omeshiminato

昨日、一昨日と千葉県内をお召し列車が走りました。昨日は、なんか人が多いのはなぁ・・・なんて思って会津へ行ってしまいましたが、会津ではおふくろも休みでなんとなく実家へ帰ってしまいました。今朝、友人からのメールで「行けるなら行ったほうがいい・・・」と背中を押され、更に彼がいう「天皇。皇后両陛下のお姿を拝見して涙が・・・」というので、忘れていたあの感覚が思い起こされました。常磐線では陛下はお立ちにならなかったんで忘れてました。陸羽西線や気仙沼線のあの時の感激を!そう思うといてもたってもいられなくなり、雨の中房総半島へ向かっていました。
昨日は晴れたし日曜だったんで大混雑だったようですが、今日はそんなに混雑もしていませんで、雨の中とは言え、ゆっくりと待っていました。とはいっても上総湊の鉄橋近辺は50人くらいはいたでしょうか?ばらけていましたけど・・・。
どんどん暗くなり露出も稼げず、ISO感度をどんどん上げて1600へ。時間が迫ると心地よい緊張感が・・・。そうそう、この緊張感。これだよ・・・。ひとりで盛り上がっています。そして列車は定刻に通過。シャッターを押した後は御陵車を注目。緑色の服の皇后陛下が手を振っていました。昨日もそうだったんですが、道中ほとんどお座りもせずにこうやって手を振っておられたようです。本当に頭が下がる思いです。
そしてやはり、陛下のお姿を見て自分も少々目頭が熱くなりました。この感覚、日本人だと再認識させてくれる瞬間。このなんともいえない気持ちに酔っていました。

写真のできはともかく、行ってよかった!背中を押してくれた○○○さん!本当にありがとうございました。

2010年9月27日 内房線 竹岡-上総湊

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/27(月) 21:00:00|
  2. たまにはネタもの・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<函館市電雑感 | ホーム | 青柳町電停にて>>

コメント

お召し列車は本当にとても特別です
酒呑童子さんの言葉の中から1筋の尊敬と喜んでいる雰囲気を感じました
  1. 2010/09/28(火) 14:42:44 |
  2. URL |
  3. Hao #-
  4. [ 編集]

Haoさん、こんばんは。
ありがとうございます。まぁ、日本人であるということで・・・。
  1. 2010/09/29(水) 23:34:26 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

この頃、本名に居ました(笑)
日帰りの予定が天候の悪化で満足したものが撮れず
秋雨前線のように居座ってしまいました(笑)
今年の中川のはせがけはかなり規模が小さくなって
いました。高齢化が進んでいると言うことでしょうか。

これはやっぱり私にとってはジョイフルトレインで、
陛下がご乗車する列車ではないと思っているので
無条件に蹴ってしまいました。
  1. 2010/09/30(木) 16:30:24 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
自分はその前の日は奥会津でした。ニアミスだったんですね。27日の天気が悪いのと、おふくろが休みなんで帰ってました。
で、この655.賛否はあるでしょうが、やはり日章旗と菊の御紋がつくと格調高く、神々しく感じます。
  1. 2010/10/01(金) 22:52:45 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1353-80e05d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する