さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

函館を走る・・・

hakodateumi

北海道へ列車で行ったのは初めてでした。過去は連絡船か飛行機ばっかりでしたから。青函トンネルを越えて普通に列車で降り立ったわけですが、最初はどうも北海道にいるっていう実感がイマイチ湧きませんでした。北海道を実感したのは・・・土産物屋でジンギスカンキャラメルを見た時でしょうか・・・(笑)

エキゾチックな函館の町を走る函館市電。特に十字街から函館ドック前の間の異国情緒溢れる街を往く函館市電がとてもよく似合っていると感じました。一発で気に入ってしまった函館市電。特にこの海と連絡船をバックに走るこのポイントは是非晴れた日のリベンジを誓ったのでした。

2010年9月19日 函館市交通局 十字街-末広町

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/25(土) 21:00:00|
  2. 路面電車の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<青柳町電停にて | ホーム | 車掌さん奮闘す。>>

コメント

おばんです。

ここは連絡船が現役時代から好きだった場所です。
函館に来たら必ずここには一回立ち寄る場所で
写真を撮らなくても連絡船の出入りを見ているだけで
楽しかった記憶があります。
函館市電は奥深いです。
  1. 2010/09/25(土) 23:50:43 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

 確かに。トンネル抜けて駅に降り立っても駅舎に昔の面影は無く、ホームの曲がり具合で「函館駅だな」と…(笑)
 でも、この八幡坂からの眺め、連絡船に市電の古強者。なんだか潮の香りと汽笛が聞こえてきそうでたまらないです。あ~、やっぱり函館だ。
  1. 2010/09/26(日) 13:00:38 |
  2. URL |
  3. kokubu #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>JZX81さん
ここが一番函館らしいですね。連絡船が現役でなくなってもいい情景だと思いました。有名な場所で是非行きたいって思っておりました。
で、函館市電、確かに奥が深いし、おもしろいです。

>kokubuさん
青函トンネルは長くて途中居眠りしちゃったからかもしれませんね。なんか北海道に来たという実感が湧くのに時間がかかりました。
確かにここの眺めとこの周辺は函館らしい情景が垣間見れます。ここは是非晴れた日にリベンジしたいです。ほんとうにいい場所でした。
  1. 2010/09/27(月) 21:05:03 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1348-36cc5781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する