さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

貴婦人と旧客

slkyuukyaku

C57180が旧客を牽いたのって・・・この時くらいじゃなかったかな?って記憶しています。
たった1日だけで、翌日はいつものばん物客車でした。
とにかくC57180と旧客がわかって、煙も期待できる・・そう思って最初はこの玉屋ポイントで撮ろうと決めていたが自分が安易に思いつくということは、みんな同じだよなぁ・・・
しかし仕事が終わるのが22時前。即効で高速を奮発して午前2時頃到着。静まり返っていたが、マルヨの車多数。そして三脚の森が闇夜に浮かび上がりました。真っ暗な中、懐中電灯を照らして三脚を立てたのがこの場所。一番いい場所は立錐の余地もありませんでした。
朝は明るくなる頃から賑わっていた記憶があります。自分も周りの同業者と話しながら待っていました。そしてやがて遠く汽笛が聞こえ、煙が見えてくる。そして貴婦人が旧客を牽いて大勢のギャラリーの前に姿を表した。
最高のステージで、最高の役者に大勢のギャラリーが酔いしれた。天気が悪いなんて忘れてしまったほど・・・

2005年9月24日 磐越西線 磐梯熱海-中山宿

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/18(土) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<会津中川の「ねりば」 | ホーム | RAILWAYSの舞台を訪ねて 5>>

コメント

私、この日このアングル右手のこんもり山の陰で
インカーブから狙っていました。
どうしても後部補機のDEを処理したくて選んだ場所でしたが
林の中だったので雨粒にやられて往生しました。
  1. 2010/09/19(日) 12:17:22 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
そうそう、補機がついていましたよね。それを隠そうとこんな半端なアングルになったんだって思い出しました。雨は厳しかったけど蒸気がいい表情になりました。
  1. 2010/09/21(火) 23:36:34 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1341-a5de3804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する