FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

夜汽車

yorukanagi

よぎしゃ・・・
なんと旅情をそそる響きだろう。夜行列車でもない、やっぱり「夜汽車」。
この企画と時間を聞いてまず思ったのは、「乗ってみたい・・・」だった。旧型客車列車に牽かれてのんびりと流れる闇の中に呑むビール・・・夢にまで出てきた情景。でも、午前に五所川原に着いてその人出の多さと言う現実に向き合ってそれは難しいと感じた。何人かの友人からメールや電話がくる。「なんか周りの人、みんな乗るって言っている。」やはりな・・・。その時点で津軽の夜はあきらめた。
上りはバカ停するんで、乗客も降りてくるから勝負は下り。とりあえず金木へ向かう。1時間も前に入場券を購入して構えて待つ。五所川原にいる友人からは「かなりの混雑。立ち客あり。」もメール。twitterでは「混雑なう」。
何人かの同業者と笑いながら待っていた。
先に到着して待つローカルの向こうから灯りが見えた。そしてゆっくりと、なんでこんなに時間がかかるんだってくらいゆっくりとホームに滑り込んだ。ほんの数分のバルブタイム。ファインダーを通じて、時にはファインダーからっ目をはなして僕は「夜汽車」に対峙した。機関車のアイドリングが静かな金木の町に響く。とても心地よく感じた。
出て行く列車を見送った。混雑はしていたが、いい雰囲気の車内と楽しそうな乗客たち。乗りたかった気持ち半分残しつつ静かに列車を見送った・・・。

よぎしゃ・・・。よぎしゃはいいなぁ・・・。そっとつぶやいて闇に消える列車を見送った・・・。

2010年8月28日 津軽鉄道 金木



PS:喧騒の中、上りも金木で撮った後、あきらめたはずの津軽の夜をほんのちょっと楽しんだ。五臓六腑にビールが染み渡った・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/03(金) 21:00:00|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<蕎麦畑 | ホーム | 夏の終わり>>

コメント

自分は乗った方の口です。気分はビールというよりは上京列車のような雰囲気でした。
メロス号のテールライトが利いてますね。単なる編成写真に終わらないところが流石です。
  1. 2010/09/04(土) 09:44:25 |
  2. URL |
  3. mincer* #-
  4. [ 編集]

mincerさん、おばんです。
おぉ、乗っていらしたんですね。なんか車内見てちょっと羨ましかったです。もうちょっと空いていればなぁ・・・
実はこのカットの2カット分あとがいい雰囲気かな?とも思っていたんですが、同業者が乱入しています。そんなのも写りこんでしまうんですから、凄いですねぇ・・・
  1. 2010/09/05(日) 00:08:08 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1325-95221836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する