さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

津軽の風に吹かれて

先週末、津軽鉄道のイベントへ行ってきました。津軽鉄道を訪れるのは5年半ぶり2度目。前回はストーブ列車をささっと撮ってすぐに五能線へ戻ってしまったんでほとんど記憶もないんです。
イベントは、ここまで力を入れるか?と思うほど撮り鉄、乗り鉄ともに満足できる内容でした。混合列車や貨物列車。構内運転とはいいつつキ100が動いたり、そして夜汽車も・・・。かなり人は集まっていましたが、五所川原や飯詰の撮影会と夜汽車の上りの金木以外はさほど混雑も感じず、のんびりと撮影する事ができました。

列車を待っている間、地元の方々に話しかけたりかけられたり・・・。津軽の言葉ははっきり言ってよくわかりませんでした。それでもフランス語にも似たイントネーションがとても優しく感じられ、そしてみんな無責任な旅人に親切に接してくれました。会津にも似た、でも会津とも異なる魅力にノックアウトされたようです。
決して風光明媚でもないけど、なんかホッとするような空気感。そっと「つがる・・・」とつぶやいてみると、なんとなくその言葉の余韻がスーッと溶け込んでいくような・・・、そんな感じ・・・。

路線と同時に、沿線、そして区域の風土や歳時記に惚れていく、自分の悪い病気が出たようです。
是非再訪してじっくりと撮ってみたい。そんな気持ちでいました・・・。でもひとつ欠点があります・・・。遠い・・・。ははは・・・

tugarukamotu

2010年8月29日 津軽鉄道 津軽飯詰-五農校前

素晴らしいイベントを企画・運営していただいた津軽鉄道とボランティアの方々、そして無責任な旅人を暖かく迎えていただいた沿線の方々に、深く感謝の意を表します。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/01(水) 21:00:00|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<夏の終わり | ホーム | 霧に埋もれる・・・>>

コメント

こんばんは。お~、酒呑童子さんも遠征されましたか(^^)私も参戦しましたがあの暑さは歩き鉄には酷ですな。でも、海側から吹き込む西風が一時の清涼剤でした。DCは只見線と違ってクーラーついてるし(笑)
 風と言えば今年は台風や大風の風倒が無く、黄金になりかけた穂並みと緑のコントラストが、この写真のように、えらく美しく感じました。
これを見ていたら、会津蓋沼に登りたくなるな。
五能と津鉄、日帰りは無理だけど空港経由なら以外と近いかも。また、それだけの魅力を秘めた地域の気がしますな。
  1. 2010/09/01(水) 22:31:28 |
  2. URL |
  3. kokubu #-
  4. [ 編集]

kokubuさん、おばんです。
この津軽のイベント、結構な出撃率だったようです。現地で大阪や福岡にいる友人と会ったのは驚きました。しかし暑かったですね。日中は熱中症の軽い症状が出ました。金木のサークルKで買ったがりがり君に助けられました。夜はさすがに涼しかったですね。季節もいい頃でした。自分も会津と比較した口ですが、どっちもいい!いいものはいいです。
ちょっと遠いけど、また季節を変えて訪れてみたいです。呑みも含めて・・・
  1. 2010/09/01(水) 23:13:30 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

遠路遥々お疲れさまでした。
きっちり撮られておりますね。どうも自分は人混み苦手で後追いで適当になってしまいました。

津軽は好いです。じぶんも冬に行ってハマった口で、「津」と付くもの(さらに「奥」とつけばもっと)は好いものだと勝手に納得しております。
秋も東北ローカル線パスとそれにオマケの駅レンタカー(一日5000円!)で再訪しようと考えております。
  1. 2010/09/02(木) 05:36:07 |
  2. URL |
  3. mincer* #-
  4. [ 編集]

おばんです。

私も今年の冬に初めて訪れたのですが、なんだかとっても気に入ってしまいました。
津軽弁って分かり難いんだけど、温かみだけは感じることも出来たし、アテンダントの方々もとても明るくて楽しかったです。
遠くてなかなか難しいかもしれないけど、乗るにしろ撮るにしろ是非再訪したい土地ですね。

で、勉強ですが・・・
RAW現像(爆)
  1. 2010/09/02(木) 22:06:42 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございました。
>mincerさん
遠征お疲れ様でした。全く別人と思っておりまして情け内限りです。アカウント見ればわかりますね。
この場所、自分と連れを含めても6人でした。踏み切りの所、人も車も多かったですね。でもせっかくのローカル貨物、サイドから撮りたくてつい・・・
この日は飛行機でした。あけぼので津軽入りしたいですね。

>身不知柿さん
津軽弁のイントネーション、なんかとても暖かく感じます。会津の言葉と又違うんですが、温かみは同じですね。是非再訪したいところです。
で、RAW現像って・・・。まぁそれ前提なんでね・・・
  1. 2010/09/03(金) 00:25:42 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1323-c49f78a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する