さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

フェードアウト

daigohare

ほんの少し前まで川霧がもくもく湧いていた金山谷の午後。
日が差したとたんにスーッとフェードアウトしていくように消えていった。列車通過にはなんとか間に合った。午後の光を浴びた薄い川霧の光景・・・。こんなのもいいものだ。

2007年7月 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/08(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<金山谷霧情 | ホーム | 絹の舞い>>

コメント

こんばんは。
海景色と違った淡水の世界、時間をかけて撮影に取り組んでみたいですね。
  1. 2010/07/08(木) 21:43:07 |
  2. URL |
  3. 俊さま #3cXgguLU
  4. [ 編集]

川霧って生きものなんですね。
1分どころか30秒で表情を変えてしまうんですから。
泣くこともあれば笑うこともある、今回痛感しました。

第五、よかったですねぇ。
おかげでとても楽しい時間をすごすことが出来たのと
同時に三年越しの川霧連敗もついに脱出することが
出来ました。
ありがとうございました。
  1. 2010/07/09(金) 02:29:12 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>俊さまさん
海とはスケールが違いますけど、山間の川の風景はとても好きです。じっくりと対峙すると色々と見えてくるものもありますよね。

>JZX81さん
先日はお疲れ様でした。川霧といい、おふくろの夜といい楽しく過ごせました。川霧は条件さえ合えば結構見れるものです。嵌るとやっかいかもしれません(笑)
  1. 2010/07/09(金) 23:35:14 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1268-f553dedb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する