さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

山笑う只見線

dai3asa

桜前線が通り過ぎ、まだその余韻が残る頃、奥会津の山の木々が一斉に芽吹きだす。
まだライムグリーンにもなりきれない木々が爽やかな色合いになるのはあっという間だ。命の息吹を感じる山笑う春の到来だ。

2009年5月1日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/05(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<山笑う只見線 2 | ホーム | ワンポイント>>

コメント

間に合わないと思いますが、来週この景色を探しに
行ってきます。普段着の奥只見に逢えればいいなって
思っています。
お酒の師匠のアングル、参考にさせて頂きますね。
  1. 2010/05/07(金) 19:09:55 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです。

先日はニアミスだったようで・・・
私は去年5月2日に此処で撮りましたが、お天と様が微笑んでくれてとっても良い光景を見ることが出来ました。
でも、この後の第二でもっと感激しました。
春紅葉ってホント綺麗ですね。
  1. 2010/05/10(月) 22:11:22 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>JZX81さん
来週というと16日あたりですか?ライムグリーンの木々に山がつつまれている頃でしょうか?桜の頃の人出もない普段着の只見線を楽しんできてください。

>身不知柿さん
ててしたさんに聞きました。2日は午後から参戦してその日のうちに帰りました。この時期の第2は、光線状態からでしょうがとても素敵ですよね!
  1. 2010/05/10(月) 23:28:34 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1204-387b0be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する