さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

桜色とライムグリーン

tadamidamuhukin

ほんのりとした桜色と、芽吹いた木々のライムグリーンはとてもマッチすると思います。
季節が一気になってくる山間でこその風景だなぁ・・・って思いつつのんびりと待つ麗らかな午後・・・
もうすぐ奥会津にも遅い春がやってくる。よそ者の自分が待ち遠しくてしょうがないんだから、地元の人たちはもっともっと待ち遠しく思っている事でしょう・・・。
おふくろのママさんが「また冬みたいな雪が降って・・・」ちょっと残念そうに電話口で話していた・・・。

もう少し、あと少しで山が笑う・・・

2008年5月6日 只見線 只見-田子倉
 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/09(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<黄色い天使たち | ホーム | 山中の一本桜>>

コメント

お酒の師匠の写真はどれも拝見していて
旅に出たくなります。

淡い緑が若々しくてエネルギッシュに感じます。
山笑う・・・素敵な言霊ですね。

今日も心動かされました。
  1. 2010/04/10(土) 12:03:27 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
いつも過分なお言葉、ありがとうございます。とても嬉しく思います。
山笑う・・・。本当に妙を得た表現と思います。新緑の山々を眺めていると本当にそう思います。春の只見線、いいですよ。是非!
  1. 2010/04/10(土) 23:26:17 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1177-223952ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する