FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

夜桜慕情

yozakura

中川駅前の街灯に照らされる桜は意外と明るく、淡く浮かび上がるそれは幻想的で美しい。若松行きの最終列車からは高校生のカップルが降り立った。なんとなくほのぼのとする情景だ。
さぁ、おふくろで呑もうか・・・

2009年4月20日 只見線 会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/05(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<山桜咲く | ホーム | 桜回廊>>

コメント

こんばんわ~
何時も楽しく拝見させて頂いています。
桜・ローカル線・無人駅・最終列車・高校生カップル…。
もうこれだけで物語が紡げそうですね。
ライトアップされた桜と駅舎が事の他、美しいです。

車両もですが、駅舎が好きです。
これからも素朴な駅舎の画像をお願いします。

「おふくろ」って、真島先生がよくいらしたお店ですよね。
カウンターの片隅できっと又、皆さんの写真談義に
耳を傾けていらっしゃる事でしょう。
  1. 2010/04/06(火) 00:01:51 |
  2. URL |
  3. cocoon #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

cocoonさん、おばんです。いつもありがとうございます。
上り最終列車といっても19時過ぎなんですけどね。でも驚くほどの静寂です。桜はライトアップではなく街灯の明かりで浮かび上がっています。それだけ暗いってことなんでしょうか・・・とにかくいい雰囲気です。
おふくろって会津川口駅そばの食堂・民宿です。
真島先生は2回くらいいらしたようです。うち1回はご一緒できたという幸運もあります。
奥会津に桜が咲く頃、ほんとうにフラッといらしているかもしれませんね・・・
  1. 2010/04/06(火) 00:25:02 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

ヤバイ、ヤバ過ぎますよ、この一枚。

計算され尽くされた構図に申し分ない瞬間、
神が降りてきたような感じがします。
お酒の師匠の写真を拝見していると
物凄く写真が撮りたくなるのですが、
いざその場に行くと己の力の無さに愕然として
余計に落ち込みそうな気がします。

こんな風景に出会いたい・・・
そんな想いに駆られます。
只見線、ダメもとで行ってみようかなって思います。
そうすれば何かが変わるかも知れません。
何も変わらなくても、立ち止まってる今よりは
いいのかも知れませんね。
  1. 2010/04/06(火) 19:45:02 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
いやいや、計算なんてしてませんって・・・。
桜は思ったより明るくてラッキー!という感じでしたし、高校生のカップルの下車も偶然でした。
偶然=出会いってことなのかもしれません。そんな偶然を求めてもいいかと思います。なにもなくても、そんなのって結構楽しいと思います。
只見線ももうすぐ桜前線が訪れます。いい季節になります。何も考えずに彷徨ってみてください!是非!
  1. 2010/04/08(木) 00:37:43 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1173-6a940e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する