さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

貨物列車走る・・・

kamotusaido

このときは、貨物列車が走るというイベントへ行きました。この貨車たちに車籍があった事も驚きでしたが、くり電で鉄のひな壇ができたってのも驚きでした。それくらい人手も多かったんですが、のんびりと楽しいイベントでした・・・。

2006年3月21日 くりはら田園鉄道 駅間失念(杉橋付近と思います)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/22(月) 21:00:00|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<栗駒山をめざす | ホーム | 腕木式信号>>

コメント

おばんです。
最後尾の貨車は農薬散布に使われていましたね。
人が乗ってるようにも見えますが推進運転だったのでしょうか?

くりでんは、乗ったことはあるけど写真に残っていないのが心残りです。
近くなので今だったら、頻繁に通ってると思いますが…

今、若柳駅が古い感じに復元され、1km弱の線路で信号場を作り、
腕木式信号を生かしてタブレット閉塞機を扱う形で工事が進んでいます。

現地のNPOもいろいろありましたが、取り敢えず進むべき道筋は見えて来たような気がします。
  1. 2010/03/22(月) 22:00:45 |
  2. URL |
  3. mincer #-
  4. [ 編集]

mincerさん、おばんです。
写真で見た事あります。確か廃線後も何回か走ったような気がします。
で、この列車はしっかり前向きで運転されています。栗駒では機回しもあり、楽しめました。
若柳、どういう風になるんでしょうか?楽しみにしています。そしていつか再訪してみたい・・・。そんな気持ちがあります。
  1. 2010/03/23(火) 23:27:23 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1159-77ffbfbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する