FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

真島先生一周忌・・・

issyuuki

今日、3月14日は真島満秀先生の一周忌です。昨年、この米坂線と只見線の旅から帰ってきてほどなくして信じられない訃報を聞きました。しばらく信じられずに色々とネットを探し回った事を思い出します。なんか取り乱してしまったのかなぜか涙が止まらない夜でした。
あれから1年、先生の古い写真集を探したり、写真展に2回もいったりしました。ひとりで温泉宿に泊まって自分がバイブルとしている「車窓の言葉」を何回も読んだり、少しでも近づこうとしている自分がいました。
写真展のギャラリートークでは、先生の盟友の猪井先生や、お弟子さんたちの言葉に感銘をうけたり、また写真にまつわるエピソードを聞いて改めて写真を見て改めて感じ、自分の追い求めてきたことは正しかった、これからも・・・という思いで一杯でした。

先生はこの白鳥のようにどこかに旅に出ているんだって最近感じるようになりました。いつの日か、フラッと戻ってきてくれるような・・・。今はそんな想いです。

2009年3月10日 米坂線 今泉-犬川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/14(日) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<白鳥のいる風景 | ホーム | 早春の置賜路 2>>

コメント

真島先生のこと

今日は真島先生の一周忌…早いものですね。
私も14日の、この日を前にソワソワ落ち着かない日々を送っていました。
写真集を取り出して眺めたり、絶妙なエッセイを読んだりしていました。
「出会いたい人も風景も、旅心のすぐ先にきっとあるはずだから」
そんな名言を思い出しながら…。

そして、こちらのサイトに寄らせて頂きました。
そうですね、先生はカメラ片手に、今旅に出ていらっしゃるのですね。
酒呑童子さん、あなたの画像に真島先生が宿っています。
どうぞ、これからも楽しみにしていますので、
「素敵な旅情」を見せて下さいね。
  1. 2010/03/14(日) 22:26:14 |
  2. URL |
  3. cocoon #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

cocoonさん、おばんです。
考えてみるとこの1年、真島先生の事、随分考えていました。線路際にひとりで立つと余計・・・
「その時を見つめる事、見つめ続けること」この言葉を呪文のように唱えながら。聞けばこの言葉、方々で色紙に書いていた言葉で、先生自身気に入った言葉だったようです。
で、過分なお言葉、恐縮です。でもそう言われて嬉しいです。すぐに木に登ってしまいます。
「旅情」をテーマに見つめ続けていきたいです。
ありがとうございました。又遊びに来てください。
  1. 2010/03/15(月) 23:00:49 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

こんばんは。
真島カメラマン、未だ一周忌だったのですか。
何だか抜けてしまった穴が大きすぎて、もうずっと
その大穴が空きっぱなしな気がしてなりません。

先ほどふうらいぼ師匠の所にも寄ってきましたが
何とかの一つ覚えだった私の概念を変えてくれたのが
真島カメラマンの写真でした。

どうしてそんなことが気付かなかったのだろう・・・。
目から鱗が落ちるのと同時に、集団心理に巻きこまれていた
自分の愚かさに気付かされました。

未だに入り口にも辿り着かない自分
時間がないなかで焦燥感ばかりが自分を苛み
動きが取れない状態に陥っているようです。

お酒の師匠の入魂の一作は、真島カメラマンが
切り開いた道を進んでゆく感じがいつもしています。
一つの所で膝小僧を抱えているのではなく
ふらりと流れていった方がいいのかも知れませんね。
そうしたら何かに出会えるのでしょうか。

「その時を見つめる事、見つめ続けること」
目をそらしていた自分が恥ずかしいです。
  1. 2010/03/17(水) 20:22:55 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
もう1年って感じでした。この1年夢中で先生の面影を探したような気がします。
うまくいえませんが、難しく考えれば考えるほどわからなくなると思います。感じるままに、自分の感性を信じていけばいいと思うんです。理屈じゃないですから。どうか、平常心で、自然体で、風の吹くまま、気の向くままに行きましょうよ!頑張らないでいきましょう!
  1. 2010/03/18(木) 00:57:18 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1151-15d6f877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する