さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

只見線冬紀行 4

dai5yukibare

「う~ん、まだ早かったかぁ・・・」この場所について思わず独り言を言った。
おそらく大丈夫だと思ったがまだ鉄橋に日はあたらない。あと7分ほどでは間に合わない。
でもこの光景を見ちゃったら・・・。とりあえず撮ろう。そう思い直してカメラをセットした。
音もなく鉄橋に列車が現われる。ほんの数分早かったけど、それでもこれで愚痴いったら罰が当たる。そう思わせる光景だった。

2008年2月 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/21(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<只見線冬紀行 5 | ホーム | 只見線冬紀行 3>>

コメント

素晴らしい光景ですね。
ホントにこんな景色なら列車に日が当たってないのは問題ではないですね、次の待っていると落ちちゃうだろうし。。
  1. 2010/02/21(日) 22:05:34 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、おばんです。
確かに素晴らしい光景でしたんで列車は副題ってわりきってもいいですね。なんたって次は15時過ぎだし・・・。
でもやっぱり鉄道写真たるもの、列車の存在感は出したいとは思っています。それが最低条件なんでないかと・・・
  1. 2010/02/21(日) 23:01:12 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1130-def212d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する