さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

闇を駈ける

yamiyo

夜の帳が下りると、金山の谷は闇につつまれる・・・。そんな中を会津若松行きの最終列車が第5只見川橋梁を駈けていく。闇の中、静寂の中、ほんの一瞬だけどなんだかホッとする瞬間だ・・・。
列車が走り去るとあたりは再び闇につつまれる。灯が恋しくなってきたようだ。さて、いつものおふくろへ行こうか・・・。

2009年1月28日 只見線 本名-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/02(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<暖冬 | ホーム | 会津平茜色>>

コメント

幻想的

 ライトに照らされたトラスが実に綺麗で、おまけに水鏡、幻想的なシーンですね。素晴らしい!!
  1. 2010/02/02(火) 21:12:43 |
  2. URL |
  3. 佐倉 #-
  4. [ 編集]

夢現の世界をさまよっている列車のようで
怖い雰囲気ですね。
  1. 2010/02/02(火) 23:13:51 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

こんな時間まで撮影とは!!
燃える男は違う!!!

でも、こうやって気持ちを集中するからこそナイスカットをモノにできるんですね。

  1. 2010/02/03(水) 20:38:29 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>佐倉の師匠
あたりは本当に真っ暗なんでピントなんかも手探り状態です。デジタルならではのカットですよね。
でもさすがに被写体ブレが・・・

>JZX81さん
この時間にここで撮ると本当にそんな感じになります。川口にも近いのでお手軽に撮っているんですよ!

>鉄たまさん
こんな時間って19時前ですよん!
川口に近いからおふくろへ行くっていう気軽さからもここで結構撮っています。
そんな思いが気持ちを集中させるのかもしれませんね。
  1. 2010/02/03(水) 21:52:39 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1111-9410be14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する