FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

銀河線最期の日

2006年4月20日、朝から小雨がしとしと降っていた。銀河線の涙雨だ・・・。そしてその涙雨はどんどん強くなっていった。
前日に陸別についたさよなら列車の編成が一番列車として池田へ向かっていった。なんとなくそれを追っていった。大森駅ではいつものように高校生がひとり列車に乗っていった。明日からはバス通学なんだろうか・・・どんな気持ちで列車を待っていたのだろうか・・・

oomori


今までさよならHMもつけなかったが唯一それをつけて走る臨時列車の編成を撮りたかった。

sayonararin


本別ではさよなら列車のイベントが行われていた。本別高校の学生たち・・・銀河線がなくなるってどう思っているんだろう・・・
底抜けに明るく、でもとても素直な素敵な学生達だった。
「銀河線のこと、忘れるなよ!ありがとな!」僕はそういい残して次へ向かった。

honbetusayonara


2007年4月20日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線
上:池田-様舞 中:大森 下:本別

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/26(木) 00:25:11|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<小さな別れ・・・ | ホーム | 最終日前日・・・その2>>

コメント

明るく見送る高校生達。
これはこれで良いのかもしれませんね。
しんみりはお年寄りにまかせて、若い人たちには元気に見送ってもらう方が銀河線も本望では無いのでしょうか?

  1. 2007/04/26(木) 08:06:16 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、コメントありがとうございます。
とにかく彼らは底抜けに明るかったですね。のりもよかったし・・・
まぁ、こんな最後もありなのかな?って思います。
  1. 2007/04/26(木) 23:47:42 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/111-78f0dbbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する