さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

荒海を往く

oozoraumi

荒れる・・・というまでは行かないかもしれない。でもこの時の風と雨はものすごかった。
列車が来る間、ほんの短い時間だったはずだが痛くなってくる感覚でとても長い時間に感じた。

2009年1月 根室本線 音別-古瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/24(日) 21:00:00|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<薄暮の交換 | ホーム | 荒涼とした原野を往く>>

コメント

おばんです。

生まれて此の方渡道したことはありませんので、これがどっち方向を向いて撮った写真なのか判りません(汗)。
けれども、わずかに見える鉛色の空から厳しい条件下で撮ったのは容易に想像出来ます。
自分が見た風景で近いのは羽越本線の酒田~秋田間でしょうが、多分スケールが全然違うんでしょうね。

話しは変りますが、今日本屋に行ったら「真島満秀の世界」という新刊?があったので、思わず買ってしまいました。
それぞれの写真に関係者のコメントなんかもあって、結構興味深く見ております。
  1. 2010/01/24(日) 21:15:06 |
  2. URL |
  3. mincer #-
  4. [ 編集]

いつも拝見しています

初めてコメントさせて頂きました。
私も真島さんに魅せられてローカル線に興味を持ちました。
そして、そして…真島さんの心を宿しているような
こちらのブログに行き着きました。
とても癒されています。
特に友人が育ったというふるさと銀河線のかっての勇姿に。

私も先日「真島満秀の世界」を購入しました。
暫らくはマシマワールドに浸ってみようと思います。
どうぞ、これからもご活躍下さいますように。
  1. 2010/01/25(月) 17:06:02 |
  2. URL |
  3. cocoon #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
ちょっと遠征していたのでレスが遅れました。

>mincerさん
バックは太平洋です。根室本線です。
このときは、1月の北海道というのに雨でした。風も強くかなり厳しい条件下でしたがあまり遅れはなかったような記憶があります。
で、真島先生の本、いくつか書店を巡ったのですがおいていなかったんで、先ほどAmazonでポチっとしてしまいました。

>cocoonさん
はじめまして。ようこそお越しくださいました。また、過分なお言葉ありがとうございます。とても嬉しく思いました。
銀河線も短い間でしたが結構嵌りました。なんていうか、北海道のごく普通の片田舎って雰囲気が好きでした。ご友人が育ったんですか、どこだろう?

真島先生の本は先ほどAmazonで買いました。届くまでの間が待ち遠しいです。
今後ともよろしくお願いします。また遊びに来てください。
  1. 2010/01/28(木) 19:10:29 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1102-044ff7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する