FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

最終日前日・・・

最終日前日、4月19日。天気予報って悪い予報ほどなぜか当たります。朝からどんぐもりの中、それでも最後の姿を追って沿線を走り回っっていました。沿線はあと2日という雰囲気は無くいつもの、本当にいつもの日常のようでした。それが沿線の現実だったんでしょう・・・

nekoyanagi


色を探してまわりました。でも北海道の4月はまだまだ早春・・・
そんな中、ひっそりとねこやなぎが・・・
少しずつ春はやってきているのに、春本番の中を走ることなくあと2日で終わってしまう・・・

koinoborri


まだ冬枯れているような中を泳ぐこいのぼり・・・
まるで別れを惜しんでいるように・・・

toyozumigyakuhukan


1本1本、大切にシャッターを押していたような気がします。
ここは9月に訪れた所です。無意識にそういった思い出も追っていたのかもしれません。

2006年4月19日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線
上:川上-小利別 中:境野-豊住 下:境野-豊住



この日の夕方、何をするでもなく大誉地へ向かい、何をするでもなくボーっと過ごしていました。大好きな大誉地駅と少しでも一緒にいたかった・・・
駅前にいると頭上から「くぉー」って白鳥の鳴き声が聞こえました。見上げると白鳥が編隊を組んで北へ向かっているところでした。編隊はいくつもいくつも何羽も何羽も大誉地の上空を通って一斉に北へ帰っていたかのようでした。銀河線の最終日前日に北へ帰る白鳥たち・・
彼らが来年戻ってくる頃、銀河線は走っていない。
なんか感慨深げに送っていた。「頑張れよ。気をつけて」心の中でエールを送ると「くぉー」って一声返してきました。僕の思いが通じたんでしょうか・・・なんか印象的な出来事でした。あの時見た白鳥の編隊たちは銀河線とともに一生忘れないでしょう。

hakutyouhentai


2006年4月19日 北海道足寄町大誉地にて

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/22(日) 23:23:31|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<最終日前日・・・その2 | ホーム | 最後の晴天を・・・>>

コメント

こんなにも、熱心に追いかけられるものがあって、羨ましいかぎりです。
  1. 2007/04/23(月) 13:14:34 |
  2. URL |
  3. なな #-
  4. [ 編集]

どのカットも彼らがこの地で活躍していたんだという足跡をありのままに残そうとする管理人様の熱意が感じられます。管理人様を始め通い詰めた方々を魅了する風景がここにはあったのですね。残念ながら私は縁が無かったようです。
  1. 2007/04/24(火) 12:18:21 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>ななさん
ほんと、熱心に追い求めていましたねぇ(笑)
僕はなんかすぐ被写体なんかに感情移入しちゃうんですね。でも、もうこれもないんですよね・・・

>JZX81さん
僕らに出来ることはそういった証を残すことだけなんですよね。
北海道の片田舎を走るローカル線・・・そんな風情を持つ路線も少なくなりました。
  1. 2007/04/24(火) 23:58:09 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/109-6bc37580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する