さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

人気者

kinensatuei

津川に到着すると、15分の停車で乗客が一斉に機関車に集まってくる。そしてキャブでの記念撮影は行列が出来るほど。子供達だけでなく、大人も童心に返って大喜びだ。大人気の蒸気機関車・・・。

かつて蒸気機関車は日本中で、旅客、貨物と日本の物流の最先端を担って生きてきた。今は時代の流れで長い眠りについている機関車たちを復活させ「観光」「イベント」の主役として生きている。
その役目は大きく変わったが、生きている蒸気機関車はやはり「現役」だと感じる。第2の人生なのかもしれないが・・・。

僕は「復活蒸機」とは呼びたくない。「平成の現役蒸機」あえてそう呼びたい・・・

2009年12月23日 磐越西線 津川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/02(土) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<裏方さん | ホーム | 謹賀新年 2010>>

コメント

あけましておめでとうございます。
今年も宜しく御願い致します。

津川の停車はみんなバルプに走るのに一人だけこんなカットを撮っているのは恐れ入りました。。

さすがですね。
  1. 2010/01/03(日) 17:44:34 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、おばんです。今年もよろしくお願いします。

一人だけって凄い人でしたよ。
というか、やっぱりどしろ~となんで、こっちのほうでお気楽に撮っていたんです。ごくふつーなカットですね。
  1. 2010/01/03(日) 23:10:17 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1080-4ee933f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する