FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

煙をたなびかせ

yamatosaido

ある意味上りの追っかけの終結のような山都の鉄橋。雨の中かなりの人がいました。
今日はサイドからたなびく煙を狙ってみたい。そう思ってやってきた。山都発車の汽笛が聞こえやがて汽車がやってくる。編成以上の長さの煙をたなびかせて汽車が通過した!

2009年12月23日 磐越西線 山都-喜多方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/29(火) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<蒼き爆走 | ホーム | 雪晴れを往く>>

コメント

これも良い!

 その昔、広田御大の雪景色の山都鉄橋を行くC57の写真(山渓カラーガイド、蒸気機関車の旅)に感銘しましたが、この写真も良いですねぇ。
  1. 2009/12/30(水) 18:16:21 |
  2. URL |
  3. 佐倉 #-
  4. [ 編集]

佐倉の師匠、おばんです。
師匠にお褒めいただき光栄です。ありがとうございます。
で、その本、持っています。中学生の頃に小遣いで買って擦り切れるくらい見ていました。まだ会えぬ蒸気機関車に想いを馳せていたものです。この頃から広田先生の写真や文章に惹かれていました。
長い年月、その本も見当たらず今年の夏になんとなく思い立って古本を探し、購入しました。このほかに同じ山渓カラーガイドの「ローカル線の旅」と「日本の鉄道」も・・・。自分は典型的な戻り鉄ですが、この3冊は今の自分の原点のような本だと思っています。
  1. 2009/12/30(水) 22:36:34 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1076-9b794c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する