FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

モノクロームの眼

daiitimonokuro

モノクロ写真は興味はあるんですが、今までの写真人生(大げさか・・・)の中ではほとんど使用していませんでした。当然使っても自家現像等もやった事はないんです。
でも、表現としてのモノクロってやっぱり興味があるんですが、いかんせんもうデジタル転向してもう5年ほど機会もなかったんです。でも考えてみればモノクロモードなんてのもあるんでとりあえずRAWで撮って変換して見る事に。

奥会津の初冬の光景はモノクロームが似合うような気がします。雨の降る第一橋梁でモノクロをイメージしてファインダーを覗きました。でも、なんかイメージが違う。それが「自分はモノクロームの眼がない」そう、モノクロをイメージした情景がうまく作れない事に気がつきました。色の濃淡や光と影のみで表現するモノクロームの眼・・・。
やはりモノクロフィルムを入れて、モノクロのイメージを湧かせて撮らなければだめなのかな?
とりあえず、RAWからの変換で少し慣れてみようかと思いました。

雪とか、川霧とかなんとなくモノクロームの世界が似合う情景が只見線には多くあるんで・・・

2009年12月3日 只見線 会津桧原-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/11(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<落葉舞う駅 | ホーム | 蒼い谷間>>

コメント

こんばんは。久々の会津シリーズ、少し寒そうだなと思いつつ拝見しました。初雪直前の氷雨の頃、冷えるは、光量は足りないはで、撮り鉄にはつらい時期ですね。カラーでも色になりにくいし。
 モノクロですか・・・私も高校写真部以来ご無沙汰です。でも、考えてみると、今の鉄道情景、昔と比べれば非常に色彩豊かだし、光物も多い(と言うより、多すぎる)それを敢えて目だたない様に抑える手段としも、モノクロの可能性は有るのではと思います。
 確かに、銀塩で自家又は外注による現像がコスト・時間とも難しい昨今では、デジタルの白黒化という擬似的な方法しか成り立ちにくいのは残念ではありますが。
 でも、酒呑童子さんの作品て光線の掴み方が素晴らしいですから、白黒になったらその美しさや迫力が存分に出てきそうな気がします。ぜひ、雪の会津のモノクロ写真を堪能させてください。(・・・って、こんなに暖冬では雪の心配をしないと)
  1. 2009/12/12(土) 21:09:18 |
  2. URL |
  3. kokubu #S6FC.7r.
  4. [ 編集]

おばんです。
自分もデジで撮った写真を何度かモノクロ変換してみましたが、やはり本物の銀塩には遠く及ばない気がして・・・・。

なんとなく画面全体がのっぺりというかキレイなんですね。銀塩の様な独特なザラっとした感じがない気がします・・・。

あとはデジタルは明暗をバカ正直に補正しすぎてる気もするなぁ・・・。
銀塩だと狙いの部分だけビシッっとなって、残りは曖昧とか・・・ん~・・・なんて表現したらいいかわからないんすが、アナログレコードとCDで同じ曲を聴いた時に味わう感覚の様なものと言うか・・・。

でもこの写真なんか銀塩っぽい感じが出てますね!
  1. 2009/12/12(土) 21:32:28 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>kokubuさん
モノクロって光と陰をあらわす究極の表現方法だと思うんですが、いかんせんそこに踏み出す機会とか知識不足とか色々あります。時間もないし・・・
でも今はデジタルの表現法として勉強してみたいと思います。光の表現、色の濃淡の表現、難しいですね。カラーの方が楽かな(笑)

>鉄たまさん
自分もそれ、思いました。なんか違うんだよなぁって。自分もそれをどう表現していいかわからないんですが・・・。
ただ色を抜けばいいってもんでもなさそうです。試行錯誤してみます。
  1. 2009/12/13(日) 21:40:49 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1058-f707c557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する