さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

残り柿

nokorigaki

おふくろで、呑んでいた時に最後にママさんが柿を剥いてくれた。会津名産の身不知柿だ。
今年もいろいろな所で残り柿を見る事ができた。色の無いこの時期の貴重な橙色。
「なんか最近はなっても、誰も取らないんだね。だからいつまでのなってるんだ。」
渋を抜くのに焼酎につけたり、干す手間がわずらわしいのか、もうそういうのを知る方々の高齢化なのか・・・。それはよくわからないが、そういえば軒先に吊るされる干し柿も最近は少し減ったような気がする。

枯れ野にぽつんと1本立つ柿ノ木。そんな想いを知ってか知らずか毎年同じように実をつける。

2009年12月3日 只見線 会津坂本-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/09(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<蒼い谷間 | ホーム | 朝の情景>>

コメント

柿の木

 いいなぁ、柿の木...
 柿の木1本あると、画面がすごく楽しくなりますね。
  1. 2009/12/10(木) 22:01:48 |
  2. URL |
  3. 佐倉 #qBJdVxD6
  4. [ 編集]

佐倉の師匠、おばんです。
この時期の柿の木はほんとうにいいですね。この日も色を探すべく柿の木を探しまくっていたような気がします。色のない時期なんでなおさらですね!
  1. 2009/12/11(金) 01:06:32 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1056-dde8e845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する