さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

鉄道員(ぽっぽや)

unntenngyoumu

僕は鉄道員(ぽっぽや)を尊敬の念を込めて見つめ、そして接しているつもりです。
学生時代に今は無き名寄本線の元紋別や湧網線の計呂地の駅で見た駅員さんの運転業務がとても印象に残っている。「かっこいい!」そう思って見つめていたものです・・・。

あれから十数年、只見線で見た運転業務・・・。全身の血が逆流するような、そんな印象でした。
今でも・・・列車の安全輸送を人の目で、人の手で確認する。そんな真剣な行為がそう思わせるのだと思っています。いつまでも続いてほしい情景ですが、小出と只見の間はCTC化されてしまいました。会津側もどうなっていくのでしょうか・・・

miokuru

誰もいないホームで去り往く列車を直立不動で見送る姿・・・。孤高の美しさを感じます。

2007年10月 只見線 会津坂下




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/06(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<冬枯れ | ホーム | タブレット交換>>

コメント

おばんです。
ここ数回のエントリーは人物主体ですね。
幅の広さ見せつけられて脱帽です・・・。

そういえばこないだ一緒に行った人も「鉄道員」ですね。
カッコイイという事にしておきましょう!(笑)

  1. 2009/12/07(月) 19:42:59 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

鉄たまさん、おばんです。
確かこの写真はご一緒した時ではないかな?と思います。似たようなシチュエーションで撮っているのでは?
で、確かに彼も鉄道員ですね。今度彼の運転席かぶりつきオフでもやりますか?(笑)
  1. 2009/12/08(火) 00:20:10 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1053-d32e2348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する