さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

柿の実の思い出

koyamatukaki

幼い頃、母の実家の中庭には大きな柿の木があった。毎年秋にはたわわになった柿の実を食べさせてくれたっけ。確か収穫してすぐに剥いて食べさせてくれたから甘柿だったんだろう。
秋になるとそこの柿が楽しみでしょうがなかった。甘いって記憶しかないけど、今でも柿の実を見るとなんとなく思い出す・・・。

2008年11月19日 いすみ鉄道 大多喜-小谷松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/24(火) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝の東総元 | ホーム | 蒼い空と柿の実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1041-dcf12104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する