FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

落葉松金葉 6

bunsenka-bu

落葉松の輝く谷を行く・・・。
昨日のエントリーの場所は画面左の土が露出しているあたり。更に山の上に上ると遠く阿寒岳も望める丘に出る。この場所に立ったときの事は今でも忘れられない。紅葉の時期でなく、あえて落葉松を狙った事が本当によかったと思った。

2005年11月 ちほく高原鉄道ふるさと銀河線 分線-川上

あの大雨の中、陸別や置戸で見送った日からもう4年ちかくたちます。
あれから何回か北海道へ行って色々撮影しましたが、どうもイマイチテンションがあがらない自分がいます。北海道へ渡って、他の路線に見向きもせずに銀河線沿線に張り付いた日々は短い期間ながら実に充実していました。北海道でまたそんな路線を見つけて見たい。そしてあの頃のように四季の表情を求めて見たい。そう思っているんですけどね・・・。

そんな夢中になれそうな路線を探しに旅立って見たい・・・。いつもそう思っています。北海道へ通う言い訳を探しているのかもしれませんが・・・

rikubetu


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/17(火) 21:00:00|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<霧の紅葉 | ホーム | 落葉松金葉 5>>

コメント

こんばんわ
黄金色が美しいですね
忘れられない場所
私も少しだけどできました。こんな風に思い返せたらいいな。
北海道素敵ですよね
ちょうど私も「行きたいなぁ」って思っていました
  1. 2009/11/17(火) 23:43:03 |
  2. URL |
  3. sakura498 #-
  4. [ 編集]

sakura498さん、おばんです。
落葉松の金葉は本当に美しいです。北海道は山がまるまる落葉松林だったりするんでスケールが大きいです。
銀河線は本当に忘れられないですね。なんであんなに嵌ったのかな?って思います。
自分も行きたいなぁって思います。金とヒマなんですよねぁ・・・。
  1. 2009/11/18(水) 00:07:11 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1034-c5b6b634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する