FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

落葉松金葉 4

gyakkoukaramatu

落葉松を撮る時の光線状態・・・。実はこの時は全くの手探りだった。なにせ相手は針葉樹。広葉樹の紅葉や新緑と違って「透ける」というのがない。結局半逆光がきれいに撮れると感じたが、明暗の差がある所でうまく光を読む事が出来るとなかなかドラマチィックに表現できる。
そんな事がわかったのはツアー最終日。ちょっと遅かった銀河線最後の秋だった・・・。

2005年11月 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線 小利別-川上


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/15(日) 21:00:09|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<落葉松金葉 5 | ホーム | 落葉松金葉 3>>

コメント

ほぼ、ド逆光だと思いますが(^^;;

さすが師匠ですね、いいカットです。
私もこんなの撮りたいなぁ。。
  1. 2009/11/15(日) 23:38:04 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、おばんです。
確かにここは逆光でした。不本意でしたが、やむを得ず撮りました。(笑)この写真はうまい事いきましたが、やはり半逆光がいいかな?と思います。
で、この手のカットはすべてぱれおさんの影響ですからね!マジに今の自分の師匠ですよ!!
  1. 2009/11/16(月) 23:15:27 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1032-17e53455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する