FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

落陽

つい何ヶ月か前、会津川口19時の交換の列車を明るい中で撮っていた。
そして今、17時前に陽が落ちていく。山陰に落ちるのはもっと早くなる。めぐる季節を感じながら列車を待つ。太陽は不思議と山とか、地平線とかに近づくと一気に加速度を増すように落ちていく。この日も遠く汽笛が聞こえた頃はまだ余裕だった。しかしそこからの数分、太陽は「落ちる」という表現のように一気に沈んでいった。かろうじて・・・。正に「落陽」。そんな感じだった。

ookawaoribi

2009年10月29日 只見線 会津本郷-西若松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/06(金) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<奥会津晩秋 | ホーム | 山装う>>

コメント

おばんです。
ここでの撮影はヒヤヒヤもんでしたね~。
鉄橋渡り終える頃には太陽すっぽりと沈んじゃったし・・・。

本運転の時は日没ゲームセットだったんでしょうね・・・。
  1. 2009/11/06(金) 21:47:29 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

鉄たまさん、おばんです。その節はお世話になりました。
いや、しかし冷やしやしました。太陽が山の稜線にかかってからが早い早い(笑)肉眼でもわかるくらいでしたよね。
おそらく試運転初日、この前日がベストだったんでしょうね。それでもいいものを見ました・・・。
  1. 2009/11/06(金) 22:17:01 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

旅情溢れる写真ですね。
亡くなった真島先生も夕暮れ時の温かみのある光を作品にしておられた事を思い出しました。
我が家にある写真集をまた取り出してみようかと思います。
  1. 2009/11/07(土) 20:01:37 |
  2. URL |
  3. 俊さま #3cXgguLU
  4. [ 編集]

素晴らしい!!

 どうやったらこういう素晴らしい写真を撮れるのでしょうか?
 構図も露出もシャッタータイミングも、非の打ち所がないですね。
  1. 2009/11/08(日) 19:24:02 |
  2. URL |
  3. 佐倉 #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>俊さまさん
真島先生は、空気感とか光とか実に素晴らしく表現されていますね。自分もよく先生の写真集見て研究?してますがまだまだ修行が足りないとため息ばかりです。

>佐倉の師匠
いやいや、師匠褒めすぎですよ。照れてしまいます。
ロケに助けられました。それくらい素晴らしいシテュエーションでした。
  1. 2009/11/08(日) 23:46:22 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1022-60dcbfb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する