FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

帰り道

hujimikaisou

感動の大カーブの後、編成はひとやすみし、1時間少し小淵沢で停車する。ゆっくりと撤収して向かった先は、おそらく誰もが考えるだろう富士見大橋。実際たくさんの人が様々な方向からたくさんの人が構えていた。しかしここが意外と撮りにくい。電柱や電線といった鉄の大敵?や、ビニールハウス等を避けるため、八ヶ岳を犠牲にしたりしてアングルを探した。ちょっとだけ八ヶ岳を配し、旧線の廃線跡の鉄橋を入れて、ビニールハウスを避けて編成もギリギリというちょっと苦し紛れなカットかな?それでも透きとおるような青空と、ギリギリ日が回ってくれて、なかなかいいカットになったような気が・・・。
鉄橋のはしごはご愛嬌ということで・・・。

旧客の窓がうまく青空に抜けてくれた。誰も乗っていない車庫への帰り道・・・。

2009年10月18日 中央本線 信濃境-富士見

※撮影は中央線ですが、列車つながりでカテゴリを小海線にしました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/23(金) 21:00:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グラデーション | ホーム | 甲斐駒ケ岳の想い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1008-22a9a32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する