さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

甲斐駒ケ岳の想い

kaikoma

小海線といえば、自分はやっぱり甲斐駒ケ岳と思う。イメージから言えば八ヶ岳なんだろうけど、なぜか一番に思い浮かぶのはやっぱり、甲斐駒ケ岳。あのピラミッドのような三角錐のような山容と、長く従える黒戸尾根がとてもいいなぁと思う。

自分が始めて登山に行ったのは昭和56年の9月後半になる。行ったのは奥秩父。秩父と言っても秩父鉄道や西武鉄道でいったんではなく、小海線の信濃川上から千曲川源流を巡っての山旅だった。
当時新宿を0:01発の夜行を新宿駅のアルプス広場で並んでワクワクしながら列車を待った。小淵沢には5時頃に着いたような気がする。そして小海線の一番列車に乗った。夜明けの頃だったと思う。小海線の一番列車が発車して車窓から見た生まれたての朝日を浴びて輝く甲斐駒ケ岳。「素晴らしい・・・」その荘厳な表情に一目惚れしてしまった。自分はこの後、大学の友人に連れられた奥秩父の甲武信ヶ岳~金峰山の山旅でその後山に憑かれたようにのめりこんでいったのだが、今冷静に考えるとあのときに見た甲斐駒ケ岳の神々しいまでの姿にほれ込んだのかもしれないと思う。

甲斐駒ケ岳・・・。本当にいい山だと思う。でも自分が実際に甲斐駒の頭の上に立ったのは、この時から6年ほど立ってからだった。
これからも色々な表情の甲斐駒ケ岳を撮っていきたいなぁと思っている・・・。

2009年10月18日 小海線 甲斐小泉-小淵沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/22(木) 21:00:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<帰り道 | ホーム | 大カーブの奇跡>>

コメント

こんばんわ
素敵な景色にしばらく固まってしまいました・・・・・
稜線も雲も空もいい感じですね
列車に光が当たって綺麗です

私はあまりあちこち出かけないのですが
こういうお写真を見ると・・・・夜中に家を飛び出してしまいそうです
  1. 2009/10/23(金) 21:04:15 |
  2. URL |
  3. sakura498 #-
  4. [ 編集]

山が綺麗ですね

酒呑童子さん、こん**わ。

17日は私も行ってました。18日は行きたかったけど大事な用事があって(涙)

やはり、熱い方は雨雲も飛ばしちゃうんですね。
素晴らしい写真を見せてくださり、ありがとうございます。
  1. 2009/10/24(土) 09:44:12 |
  2. URL |
  3. 十二 #gIYQI5Sw
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>sakura498さん
ありがとうございます。天気に助けられました。まだ神様は見捨てていなかったようです。
小海線も一時蒸気機関車運行を!という運動があったようです。結局ダメだったようですが・・・。
ここを走る蒸気機関車、見たいですねぇ・・・

>十二の神様
17日はニアミスでしたか!お会いしたかったですね。
で、自分が吹き飛ばしたわけでもないんですね。偶然ですよ。ぐ・う・ぜ・ん!ははは!
  1. 2009/10/25(日) 23:27:50 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1007-ab376c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する