FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

大カーブの奇跡

小海線に旧客が走る・・・。真っ先に思い浮かんだのはやっぱりこの大カーブの光景。甲斐駒ケ岳をバックに走るシーンだった。17日の本運転の日は天気が悪く、撮るには撮ったけど山は見えず、当然消化不良。満員御礼の大カーブは雨まで降り出す始末。集まった鉄の涙雨だったようだ・・・。
同行の友人と温泉で身体を清め、夜はアルコールで清め、一応晴れの予報の回送にかけた。ただ夜は雨の予報。翌朝は雲が残るか、霧で撃沈するか正直不安だった。
翌朝、やっぱり雲が残っている。八ヶ岳はしっかりと雲に覆われている。天気の回復はおそらく時間が経つほどいいと読んで、かすかにその姿が見えている甲斐駒ケ岳を望む大カーブ1発勝負と決めた。
現地に着くと薄っすらと日が差し、甲斐駒ケ岳も見えている。後撃ちでもいいのでビューポイントに三脚を立てる。どちらかというと正面から撮るポイントの方に鉄は終結。まぁヘッドマークもないからしょうがないのかな?とも思う。天気は晴れてきて、甲斐駒ケ岳は霞んでいるといっても、しっかり見えている。ローカルを決めてのんびりと列車を待つ。しかし、ここからがお約束。だんだんと太陽の周りに薄雲がかかりだす。甲斐駒ケ岳の下の方から少しずつ雲が上がってくる。みるみる曇り、日は差さなくなり、ついには買い駒ケ岳も隠れてしまった。あぁ、やはり・・・落胆は明らかだった。ここで構えていた人は「ここは山が見えないと意味がないんで・・・」と言って正面から撮るアングルに変更された人もいた。それでも、なんとなく場所も変えず待っていると、いつの間にか太陽の周りの雲が薄くなり少しずつ日が差してくる。奥会津で秋から冬に一気に霧が晴れてくる感じに似ている。山は見えなくても晴れれば・・・そう思っているとだんだん甲斐駒ケ岳も見えてきた。「激山!」というわけでもないけど贅沢はいえない。それでも十分美しい・・・。今来い!と祈りつつ通過時間になるが来ない・・・。追っかけの人に聞くと3分程遅れているらしい。太陽の周りの雲に一喜一憂しつつなんとも長い3分を過ごしていると、ちびろくのエンジン音。「来た!」今までの思いと、ここで旧客を決めたいという想いをこめて懸命にシャッターを押した・・・。
ここで待っていた人の想いは同じだったろう。心なしか撤収している鉄の表情はみんな優しい表情をしていたように思った。

ooka-bu

「奇跡だ・・・」僕はそっとつぶやいた・・・。

2009年10月18日 小海線 甲斐小泉-小淵沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/21(水) 21:00:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<甲斐駒ケ岳の想い | ホーム | ススキの風>>

コメント

素晴らしいです。
実物を見れないことが残念というよりも悔しいです。
いい写真を掲載してくれてありがとうございました。
  1. 2009/10/22(木) 01:13:52 |
  2. URL |
  3. 俊さま #3cXgguLU
  4. [ 編集]

最近

「趣味悠々 デジタル一眼レフで巡る ローカル線の旅」を見ています。このポイントも出て来たことを思い出しました。酒呑童子さんの写真を見ていると全国行きたいところが次から次へと出て来て困ります(^^ゞ。
 また、その瞬間を切り取るカメラを撮ると言うことの大変さを考えると、絵を描くなんて気楽なものですねぇ。
 これからも素敵な写真を楽しみにしています。
  1. 2009/10/22(木) 09:09:15 |
  2. URL |
  3. のび太 #ff.uBqoo
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>俊さまさん
過分なお言葉ありがとうございます。天気予報を信じてよかったような気がします。また来年、機会があるといいなぁと思っています。

>のび太さん
過分なお言葉ありがとうございます。そういっていただき本当に嬉しく思います。この場所は本当に素晴らしいです。1日いても飽きないと思います。
自分は子供の頃、図画工作とか美術は苦手でした。絵をうまく描ける人って尊敬に値します。よほどいい感性をお持ちの方でないとこうはいかないでしょう・・・。自分は絵がうまく描けなかったから写真に興味を持ったのかもしれませんね・・・。

  1. 2009/10/22(木) 22:44:58 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1006-8af5c63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する