FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

いつか見たような・・・

makityan

何気なく小さな駅で撮影するべく列車を待っていると、ひとりの女子高生が歩いてきた。
もう夏休みだろうに、部活かな?
彼女は小さな声で「おはようございます。」と明らかによそ者である自分に挨拶をするとホームの端にすっと立って列車を待った。
列車がカーブを曲がってこちらに向かってくる。
ファインダーの中で自分の世界が展開する・・・。
ふと思った・・・。「あれ?この光景どこかで見た事がある・・・」

列車が過ぎ去って、静けさが戻った駅で思いだした。
「そうだ・・・あの時の情景に似ている・・・」

たぶん高校生の頃だ。部活で遅くなって駅で列車を待っていた。
他に人がいたのかは覚えていないが、気になっていた女子がひとりで歩いてきてこんな感じで列車を待っていたんだ・・・。
かなり離れていたんで声もかけられず・・・いや、たぶん近くでも声はかけられなかっただろう。
列車が向こうから近づいてきて、彼女は列車の方をじっと見ていた・・・
そうだ、あの時だ・・・。

山間の小さな駅でそんな想い出を蘇らせてくれた・・・
只見川の妖精に感謝してそっとこの駅を辞した・・・

2002年7月 只見線 会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/29(木) 19:48:40|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏休み

natuyasumi

故郷に帰ってきたご家族だろうか・・・
発車する只見線に手をふって・・・
車窓さんもそれに応えて・・・

なんか、鉄道っていいなぁ・・・

2019年8月13日 只見線 只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/28(水) 19:31:17|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

消えゆく川霧・・・

kierukiri

川霧の季節も終盤だなぁ・・・
すーっと消えていく川霧を見つめてふとそう思った。
今年は梅雨も長く、川霧は当たり年であった。梅雨が明けても晴れ間の下に見る川霧もきれいなものだけど同時にそれは川霧が消えていく条件と重なっていく・・・。

柳津の御霊祭りの日からお盆を迎えると奥会津も秋の気配がしてくる。
その朝に見た光景に、夏の終わりをなんとなく感じた・・・

2019年8月10日 只見線 会津桧原-会津西方

  1. 2019/08/25(日) 19:43:38|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒼い瞬間(ブルーモーメント)

kawaguti

陽が沈み蒼い空間が時間を追うごとに群青色になり、やがて夜の帳がおりてくる。
日没直前から続くその色の変化は実にドラマティックである・・・

今日も日が暮れる・・・
ほんの少し川霧も出てきたようだ・・・

2019年7月28日 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/22(木) 20:20:57|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏と秋の狭間

sumondakenatu

雪国の夏は短く、お盆の頃を境に一気に秋めいていく・・・
まだあたりは暑く、夏本番を思わせているけど、
空の表情も、田圃の表情も、なんとなく夏と秋が同居しているようにみえる。そして秋の虫も鳴きだす頃だ・・・

まだまだ暑い日が続くけど、ふと気がつくと朝夕はもう秋の風だ・・・

2019年8月13日 只見線 越後須原-上条

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/21(水) 21:10:44|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眩しき川面

natunokawagiri

梅雨が明けて一気に蒸し暑くなった奥会津。
それでもまだ川霧が出るようだ。
そのメカニズムはよくわからないが、
朝陽に輝く川面が眩しいくらいに美しい・・・

2019年8月14日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/20(火) 19:49:43|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残照

oosiyuugure

夏至の頃から比べて日の入りは30分くらい早くなった。
大志の夕景も今シーズンは終わりかなぁ・・・、そんな思いからこの峠に立った。

いつ見てもここからの大志集落と只見川の光景は素晴らしい。それに黄昏時のエッセンスが加わるとまた違った風情がでてくる・・・
いいところに雲が浮かんで、茜色に染まってくれた・・・
そんな残照に輝く大志の集落。
あの屋根の下は、そろそろ夕ごはんの時間だろうか。お盆で帰ってきた家族と一緒に笑顔が溢れているに違いない・・・

2019年8月13日 只見線 会津中川-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/19(月) 20:36:03|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱闘!奥会津

undoukouen

甲子園では熱戦が繰り広げられているが、夏休みともなればこんな熱い闘いが各地で行われる。
なんの大会なのかけど、わからないlふと立ち寄った運動公園では甲子園にも負けないくらいの熱戦が繰り広げられていた。
応援も盛り上がり、たぶん誰も只見線には気がついていないのかもしれないな・・・(笑)

夏休みの情景・・・
こんな情景が僕は大好きだ。

2019年8月4日 只見線 郷戸-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/16(金) 19:28:23|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏は夜・・・

natuhayorru

夏は夜。月のころはさらなり・・・・

清少納言の「枕草子」の一節である。「春はあけぼの」とは高校時代古典で赤点取った自分でもわかるふれーずで、春は明け方に趣がある、と言っている。そして夏は夜、月夜に照らされた情景に趣があると言っているようだ。

この日は月が出ていたのでこの場所に行ってみたが月はあさっての方向に上がっておりダメだこりゃと思ったのだが、月光に雲が照らされている様がよくなんとかならないものかと悪戦苦闘したものだ。
すっかり闇に包まれた鉄橋や川面とうっすらと月明かりに輝く雲のコントラスト・・・。列車の光便りであった・・・。

でも、やっぱり、

夏は夜。月のころはさらなり・・・

2019年8月13日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/15(木) 19:00:54|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小さな夏の情景

決して絶景というわけではなく、
ほんの小さな夏の情景を紡ぐように駅や集落をまわる・・・。
国道から外れたところはとても静かな夏の情景があった・

道端の日陰のところでおばあちゃんがポツンと座っていた。
カメラをぶら下げて歩いている見かけない自分に声をかけてくれた。
「いい写真撮れたかよ?(笑)}
たぶん母が生きていれば同じくらいの歳だろう・・・。
「この辺は景色がいいから・・・」
「そっかぁ?いつも変わらねぇ景色だぞ。なんもねぇ」
「そういうのがいいんですよ(笑)、ところで婆ちゃん、このあたりに立ってよ。モデルになって、モデル」
「いやオレなんかダメだ(笑)・・・」
照れくさかったのか、そういって路地に消えていった・・・。

列車がもうすぐ来る。
近くの鉄橋を渡っている音を聞いてふと思った・・・。
「あ、この列車ラッピングだったぁ」

撮影時のちょっとした話なんだけど、こうした事で、どんどん奥会津が好きになっていく自分に気がついた・・・

tiisananatu


2019年8月11日 只見線 会津桧原-滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/12(月) 20:29:25|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏空

natuzora

長かった梅雨が明け、ようやく夏が来た。
うだるように暑くなり夏本番といった感じだが、田圃の表情はちょっとだけ秋の雰囲気であった・・・。

それでも透きとおるような空に浮かぶ白い雲とのコントラストが夏の到来を伝えている。
やはり夏を感じるのは空なんだと実感した・・・

2019年8月4日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/08(木) 20:22:26|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

列車待ち・・・

sakamoto-

ちょっと気怠い夏の午後・・・
列車待ちだろうか?

空を見上げる君の瞳の先には、何が映っているのだろう・・・

2019年8月4日 只見線 会津坂本

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/07(水) 20:13:20|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏が来た! 2

himawarisyou

梅雨が明けて、空も川も山もそれぞれの表情が一変するような気がする。
集落の片隅の表情さえ変わっていくように思える。

意外と蒸し暑い奥会津だが、それでも長い冬に比べると短い夏を謳歌する・・・

2019年7月28日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/06(火) 21:29:06|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏が来た!

tarakodaiiti

ちょっと長めだった梅雨も明け、ようやく奥会津にも夏が来た!
奥会津の夏って、涼しいイメージもあるけど実は昼間はすごく蒸し暑くてしょうがないくらい・・・
それでも朝夕は過ごしやすく、早朝のカナカナの大合唱は仮眠するのも忘れて聞き入っていた・・・

只見線夏休み号の運行にも梅雨明けは間に合った。
乗った人、撮った人、みんなそれぞれ奥会津の夏休みを満喫していたんだと感じた・・・

この週は金山町で沼沢湖湖水まつりが盛大に行われたそうだ。来週は柳津の御霊祭り、そして各集落の鎮守様の小さなお祭りと奥会津の夏が駆け抜けていく…

2019年8月4日 只見線 会津桧原ー会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/05(月) 12:47:34|
  2. 僕の只見線
  3. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する