FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

人知れず・・・

hitosirezu

秋の只見線で時折起こる、落葉による車輪の空転による列車の遅れ・・・。
特に会津坂下ー塔寺ー会津坂本あたりで起こる事がある。これは濡れた落葉の影響で勾配のきつく森の中を走るこの区間でよく発生するようである。

その対策として「落葉掃き列車」という臨時列車を設定して運行している。
毎日ではないけど、数日に一度、深夜の只見線を一往復・・・。

人知れず・・・
只見線の運行を守る鉄道員の姿に、ただただ頭が下がる思いだ・・・。

2018年11月10日 只見線 会津宮下


[人知れず・・・]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/12(月) 21:31:01|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

秋の光

hunatukiba

秋の光が優しく感じるのは、夏に比べて弱い光が斜め気味に降ってくるからであろう。
その光が醸し出す陰影が粧う谷の木々を立体的に見せてくれる・・・
冷え込んだ谷間に秋の光が差し込んで少しだけ温かく包んでくれるよう・・・。

そんな秋の光が好き・・・。
光と戯れるような、そんな時間が好き・・・。


2018年11月3日 只見線 会津桧原-会津西方


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/08(木) 19:28:21|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋麗(あきうらら)

dai3aki

今年の紅葉は悪いんじゃないか・・・
そういう事をよく聞いたように思った初秋の頃、自分もいつしかそういう眼で山を見ていたように思う。
色づいてきた・・・というより、枯れてきたんじゃまいか、とか関東あたりの塩害の話も聞いていたからかもしれない。
それでも改めて山粧う季節になってみるとそんなことはないな、決して悪くはないな・・・。そう思うようになった。
予想は面白いものだが、実際に自分の眼で見てみないとわからないもので、無責任な予測であれこれ思うのは、粧う山に失礼なように思った。そんな紅葉を愛でにたくさんの人が奥会津を訪れてくれた・・・。

太陽が眩しいほどの秋晴れの日、本当にこのまま冬が来るのだろうか?
そう思わせるくらいの、正に秋麗(あきうらら)・・・

2018年11月3日 只見線 会津宮下-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/07(水) 19:14:23|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斜光線に照らされて

miyasitasyuuraku

もうすぐ日が暮れる・・・
日が暮れる直前の光は、赤みがかりそれが妙に懐かしさというか、優しい気持ちになるというか、そんな気持ちになるのは子供の頃に見た夕焼けの印象なんだろうと思う。

斜光線に照らされて、静かに列車が動き出す。

秋の光は優しく、そしてなぜか切ない・・・

2018年11月3日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/06(火) 21:08:54|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧が晴れた朝

dai2kouyou

秋になると、晴れの予報の日にはよく霧が出る。それも雲みたいに空を覆ったりするんでたちが悪い・・・。
それでもそんな日は必ず晴れるもので、気温が上がってくるとサーっと晴れてくる・
霧は時に太陽を隠したりするんでドキドキものであるが、一気に霧が晴れてくる朝はとにかく素晴らしいものだ・・・。

霧の表情は千変万化、晴れてくる霧の合間から差し込む陽の光が眩しいくらいだ・・・

2018年10月28日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/01(木) 20:37:11|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する