FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

列車交換

bange

単線での列車交換はなぜかワクワクする。それがなんでなのかと言われても答える事はできないわけで、好きだから・・・と言ったところだろうか?
自分が列車交換を意識するようになったのは、おそらく学生時代の北海道旅行の時だったんだと思う。
とにかく1日中単線のローカル線を乗っていたからそこらかしこで列車交換には出くわした。タブレットの交換なんかも見れて、ワクワクしてそれを見ていた記憶がある・・・。

只見線の撮影を始めた頃もそうであった。朝の会津宮下や会津川口での交換シーンはいい歳こいたおっさんでも十分童心に帰る事ができた(笑)
この日、久しぶりにホームから列車交換を見た。やっぱりそのシーンは自分の心を高揚させる鉄道情景であった・・・

2018年7月21日 只見線 会津坂下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/31(火) 19:11:34|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏が来た!

ajigaura

これだけ早く梅雨が明けて、連日の酷暑の日々を過ごしていて、今更夏が来たでもないんだろうけど・・・
例年なら今頃梅雨が明けて、学生の夏休みが始まって、那珂湊の駅にカッパが来て、阿字ヶ浦の花火が上がると・・・
そんな段階を踏んでこそ、夏が来た!を実感するんだろうな・・・

この日は薄い雲が広がって、花火がうまく見えず、音だけ聞くというまるで奥会津で川霧と只見線を撮ってるような仕打ちを受けた(笑)
ひたちなかでのいつものメンバーとそんな愚痴をこぼしてお約束のビールを飲みつつひたすら待っていて・・・

結局まともに撮れたのはこの一枚だけであった・・・。
こうしてひたちなかの長い夏が始まる・・・。

2018年7月29日 ひたちなか海浜鉄道 阿字ヶ浦

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/30(月) 20:29:11|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柳津駅夜情

yanaiduyoru

夜の駅に下駄の音がやさしく響く・・・
「ちょっと只見線に乗ろうと思って・・・。散歩みたいなものです。」彼はそう言って笑った。
今日は柳津の小さな祭りを見て、柳津温泉に泊まるのだと言う。

夜の駅にふっと列車の灯りが見えると、心なしかホッとする。彼もそんな思いでやってくる列車に想いを馳せているのだろうか・・・

それにしても温泉街の小さな駅の夜は、浴衣姿の風情が良く似合うような気がした・・・


2018年7月21日 只見線 会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/26(木) 19:40:54|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休みの印象

nakagawanatu

子供の頃、静岡に叔母がいた。母の姉だったのでよく遊びに連れて行ってもらった。
自分と妹、それぞれと同い年の従兄妹がいたので自分も楽しみにしていたものだ。

当時叔母は軽自動車を持っていたので、母と叔母、後ろに子供4人を乗せて(定員オーバーだろうけど時効という事で(笑))いろいろな所に連れて行ってもらった。当時の静岡はちょっと走れば田圃が広がりその光景が妙に印象に残っている。東京の町工場ばかりの下町で育った自分はそんな夏の田圃なんて見る機会がなかったからであろう。
風に揺られてサーっという音を立てて風に揺れる稲・・・。そして蒼い空と白い雲・・・
この場所に立って、ふとそんな夏休みの印象がふと頭に浮かんだ・・・。

やっぱり奥会津の情景は、幼い頃に思い浮かべたり、どこかで出会ったような、そんな情景が広がっている・・・

2018年7月22日 只見線 会津中川ー会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/25(水) 19:18:50|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鮎釣りの夏

ayuturinonatu

実は大川が鮎釣りの有名なポイントだというのを知ったのは去年だった。
長い事通っていて何見てんだよって思ったが、考えてみると7月や8月ってここまで撮りに来ることはなかったように思う。いつも秋の頃だったよなぁ・・・

ガキの頃、「釣りキチ三平」って漫画があってそこで鮎の友釣りっていう存在を知った。その後矢口高雄さんのほかの漫画でも見て興味はあったのだが、釣りの方向へは進まずにいた・・・。

それでも鮎の友釣りってのは夏の風物詩でもありその頃、上田電鉄とか長良川鉄道なんかで狙った事もあった。ただ、こうして大好きな只見線と夏の情景として撮れたことが嬉しかった。

一心不乱に竿を振る釣り人達・・・
彼等にとって鮎釣りの夏は終わらない・・・

2018年7月21日 只見線 会津本郷ー西若松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/24(火) 19:58:01|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨明けと立葵

tuyuake

この写真を撮った1週間後、東北南部が梅雨明けしたとみられる・・・と発表された。
ほぼてっぺんまで咲いた立葵を見て、梅雨明けは間近とは思っていたが、やはりそうなんだな・・・って思った。

平年よりだいぶ早かったとは言え、関東からだいぶ遅れての梅雨明けは、立葵が上まで咲くのを待っていたかのようだと感じた。

さぁ、本格的な夏が来た・・・。
夏らしいカットが撮れるといいなぁ・・・

2018年7月7日 只見線 会津柳津ー会津坂本

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/17(火) 20:16:38|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑一色

ryuuiiso

緑一色のロケの中、黒い矢が一直線に突き進む・・・

2018年7月7日 磐越西線 荻野-山都
[緑一色]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/13(金) 20:04:21|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐ梅雨明け・・・

tuyuakemadika

今年の梅雨明けは早くて、関東では明けたのがなんと6月であった。
今日現在まだ明けていないのは東北だけ・・・。

ただ・・・
立葵の花が上まで咲いてる・・・。
もうすぐ梅雨も明けるね・・・。
夏がやってくるね・・・

2018年7月7日 磐越西線 上野尻-野沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/11(水) 19:19:42|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深山幽谷・・・

dai4mizunumabasi

初めて只見線の川霧を見た時の驚きは未だに忘れられない。
あれから18年、未だに川霧の情景に魅せられ続け追い求めているのは、たぶんあの時の想いからなんだろう・・・。
幻想的で非現実的な光景はいつ見ても同じ光景ではなく、同じ撮影場所で何度も撮っていても飽きる事は決してないのだ。

予報ではなかった雨が止んだ。降ってる時は暴発気味だった霧もなんんとか落ち着いてくれたようだ・・・。
そんな幽玄な霧の谷をゆっくりと列車が過ぎていく・・・。最高の鉄道情景だ・・・。

2018年7月8日 只見線 会津中川-会津水沼



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/10(火) 19:30:40|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧に泣き、霧に笑う・・・

da4hukan

今年はどうも川霧と相性が良くない・・・
川霧が出た!という日は決まって仕事で、休みを取ると晴れたり、妙に暑くて出なかったり、そんな日が続いた。
今回も初日の午前中は川霧は出なかったのでちょこっと磐越西線に転戦したがどうも午後から出るような予感があり、同行の友人にちょっと無理行ってまた只見に戻ってきた。
午後から川霧は出たのだが、夕方の列車の時は構える処はすべて直前に霧が上がって真白に・・・。列車の姿は見えずただ鉄橋を渡る音を聞くだけという感じだった。直前がとてもいい表情だけに悔しくてしょうがないのだが、こればかりはしょうがない。とにかく川霧は千変万化、とにかく泣かされっぱなしであった。
それでも一旦そういうのを見てしまうとまた見たくなる魔力が川霧にはあるようだ・・・

ここ数年、川霧を目当てに只見線に訪れる人がすごく増えたように思う。第1や第4は結構な人が集まりにぎわっている。
たぶんこんな情景を見て嵌ってしまった人たちなんだろう。みんな川霧の表情に一喜一憂しているに違いない・・・。

霧に泣き、霧に笑う・・・
そんな撮影も楽しいものだ。一度でも霧に笑うとそれ以上の情景を求めて嵌っていってしまうのだ・・・。

2018年7月8日 只見線 会津水沼-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/09(月) 20:36:16|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

光と戯れて・・・

kirameki

光を読んで、戯れるように撮影するが好きで、
いろんなパターンを叩き込んで、読み通りの光景だととてもうれしい・・・。

光のある風景は、何気ないお立ち台も別物のようになる。正に光の魔術・・・

光と戯れて・・・
僕は至福の時間を過ごしている・・・

2014年7月29日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/03(火) 19:20:29|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祈りは叶う・・・

dai1raitoup

あの只見川の水害から3年経った2014年、当時は復旧の見込みも立たずにいた只見線・・・
その水害の日に合わせて行われた第1只見川橋梁のライトアップが行われた。その日は3年前のような豪雨ではなく晴れて夜空には星も見えていた。

鉄橋を渡る列車を、復旧への祈りを込めて、魂を込めてシャッターを押したあの日からもうすぐ4年・・・

復旧の見込みもなかった只見線は、その後復旧が決まり先日は起工式も行われた。

あの日・・・、自分のありったけの想いをこめてシャッターを押した・・・
そしてそれは自分だけではなく、隣で撮っていた仲間や、集まった70人余りの人、全員が同じ気持ちだったはずだ。

そして・・・
もうじきその想いが叶おうとしている・・・

2014年7月29日 只見線 会津西方-会津桧原





[祈りは叶う・・・]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/02(月) 20:54:59|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する