さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

菜の花慕情

issigaminanohanabatake

東京で桜の開花が宣言された。いろいろな花の便りよりも、桜の便りを聞くと不思議と春が来たと実感する。
房総半島真ん中あたりでは、都心よりも1週間ほど桜の開花は遅い。それでも春の足音がすぐそこまで来ているようだ。

ただその房総半島では、ある意味桜以上に春を感じる花が菜の花・・・。
今頃は、小湊鐡道やいすみ鉄道の沿線ではかなり咲いているのか、想いを馳せている・・・。
茨城に越してからどうもこのあたりが遠く感じるようになった。圏央道の全通が待たれる所だが、やはり一度は見に行きたいものでる。
石神の菜の花畑は地元の方々が丹精込めて毎年素晴らしい情景を見せてくれている。そのご苦労は並大抵の事ではないようである。そんな事を思いつつあの甘い香りと、ミツバチの羽音に抱かれて列車を待つ至福の時・・・。

山村暮鳥の詩をつぶやきながら・・・。

2015年3月30日 小湊鐡道 養老渓谷-上総大久保

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/21(月) 23:47:07|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山桜咲く・・・

yamazakurat

春を迎え山が笑う頃、奥会津の山には意外と山桜が多い事に気が付く。山肌に桜色が点在する。
たぶん1年のうち350日以上は他の木々に紛れてしまっているが、ほんの春の数日間に、自分が桜であるとこれでもかと誇示をするその健気さが胸を討つ・・・。まだ淡い黄緑色の山肌だからよけいに目立つのだ・・・。

今年も山桜を見つけに行こう・・・。
どこに山桜があるか、毎年見ているはずなのに1年たってすっかり忘れているが、この時だけはすぐ見つかり思いだす・・・。

定番の染井吉野もいいけど、こんな慎ましい山桜を探すのもまた春の一興である・・・。

2015年4月24日 只見線 会津桧原-滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/17(木) 21:41:09|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜はまだか・・・

miyakawasakura

早ければ東京ではこの週末にも桜が開花するようだ。そうなると3月中には散ってしまうのだろうか?
そんな早い桜の便りに戸惑っている・・・。そう、会津や津軽はどうなるんだろ?

会津の桜は例年4月20日頃に会津平で満開になるようだ。そこから只見線に沿って上がっていき、柳津、三島、金山と続き只見だと連休明けた頃になったように思う。毎年見ているはずだが、どうも奥会津の桜が気になるのだ。

只見線沿いの染井吉野は老木が多く、かつての勢いがなくなったように思う。それでも、今年こそは・・・。そんな風に思いつつ、今年も桜前線とともに登っていく旅をするんだろう・・・。

2014年4月24日 只見線 会津高田-会津本郷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/15(火) 22:47:19|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれから5年・・・

kidojosen

今年初めに出会った方から聞いたのが震災の被災地の事だった。
聞いた話は、今まで報道等で聞いたこととは違った生々しいもので、結構ショックだった。元々の用事がトケた今日、ちょっと福島県の浜通りを訪れたのだが・・・。

実際に見て、知らなかった事が多すぎる・・・。これが率直な感想。あれから5年が経つ今、復興が進んでいるのか、全く進んでいないのか見ていてわからない・・・。帰還困難区域で見た現実と併せてそれが衝撃だった。

昨年、竜田まで復旧した常磐線。復旧したんだから沿線の復興も・・・と勝手に思っていたが、実際は除染で出た土の仮置き場の中を走っている姿だった・・・。

政府は常磐線の全線復旧を2020年までに行うと言っている。実際小高駅に行くと駅舎もバラストもきれいになっており、原ノ町からの復旧も近いと感じている。ただ・・・。あの帰還困難区域内の光景を見て果たして・・・。そうも思うのである。

あれから5年。1回見たくらいではまだまだ理解できていないけど見つめていかなきゃな・・・そうも思った。
自宅の至近を走る常磐線・・・。早い復旧を切に望んでいます。

2016年3月6日 常磐線 広野-木戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/06(日) 22:49:28|
  2. 常磐線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥会津の梅

ume1

関東では、梅の見頃は既に北関東へ移っている。今年は特に早く1月終盤に梅の便りを聞いたところもある。
平年でも2月中旬、寒さの中で春を告げる花である。

そんな梅もなぜか北国へ行くと不思議と影が薄いような気がする。雪国での梅の便りって正直あまり聞いたことがない・・・。

奥会津へ通うようになって、なんとなくその理由がわかったような気がした。
たぶん・・・。北国では、梅と桜がほぼ同時に咲く。桜前線が梅の花に追いついてしまう。そうなると清楚な梅の花は、華やかな桜の陰に隠れてしまう。

会津平あたりでは、まだ梅の方が若干早いのだが、七折峠を越えるとほぼ同時に咲くようである。
一気に春の訪れを告げる北国の桜は素晴らしいが、ひっそりと春を告げる清楚な梅の花も風情がある・・・。

2007年4月20日 只見線 会津坂本-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/04(金) 23:15:18|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春は名のみの・・・

gamou

今年の奥会津はかつてないほどの小雪であるという。
先月中旬に行った時、会津平は見事に雪がなかったほどだ。
生活する人にとっては、雪が少ないのは楽なんだろうとも思うが、その雪を生活の糧にしている人にとっては正に死活問題であったとl聞く。

写真は、2008年3月3日。8年前の今日である。っすがに雪の表情は早春のそれだが、その積雪量の多さは凄いものであった。
春は名のみの・・・。まさにそんな感じで会った。

降雪量による一喜一憂は、毎年様々な思いが交錯して続いていくんだろう・・・。

2008年3月3日 只見線 会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/03(木) 22:32:40|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春近し・・・

izusyousyun

「春は名のみの、風の寒さや・・・」
今日から3月というのに、正にそんな感じの日だった。北日本での嵐もそうだし、関東も風の冷たい日だった。

3月というのは、実にドラマティックな月のようにも思う。2月の延長のような冬めく事も多いが、関東では今月中旬には菜の花、終盤には桜の便りが聞こえてくる・・・。東北でも、積雪量が目に見えるように減っていき、日に日に春めいていくのが実感できる3月であると思う。

伊豆は一足先に海が春のそれだった・・・。関東も、東北も、もう少し、もう少し経てば、春がやってくる・・・。

2015年3月22日 伊豆急行 伊豆稲取-今井浜海岸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/01(火) 23:01:59|
  2. 伊豆急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する